1. まとめトップ

女性にオススメの“元気が出る映画” 【音楽がイケてる(ミュージカル)編】

音楽の力って凄いですね。力強い歌声やパワフルな曲を聴いていると理屈抜きに元気が出てきます。女性に評価の高いミュージカルや音楽を多用した映画を厳選してまとめてみました。予告動画やレビューも掲載!

更新日: 2014年05月31日

67 お気に入り 71184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

falcon001さん

❤ ムーラン・ルージュ

2001年度アカデミー賞2部門受賞(美術賞/衣装デザイン賞)

ゴールデン・グローブ賞3冠達成! (最優秀作品賞/主演女優賞/作曲賞受賞)アカデミー賞も作品賞を含む8部門にノミネート!

世紀末のパリ。大人気を誇るキャバレー「ムーラン・ルージュ」のスターで高級娼婦サティーンと、貧乏作家のクリスチャンは激しい恋に落ちる。ショーへの出資の見返りに、サティーンを我がものにしようとする公爵に隠れて、危険な関係を続ける二人だったが、思いもかけない悲劇が起こる…。

ミュージカル映画は、それなりに沢山、観たつもりだが、
昔のミュージカル映画が、評価の拠り所にしていた部分があったのだが、
間違いなく、今作は、あらたなミュージカル映画のベンチマークとなった。
個人的には、間違いなく、ミュージカル映画のNo.1と言っても過言ではない。

現代のミュージカルでこれ以上のものが存在するなら

教えていただきたいです!

私にとっては、今のところ映画の中の最高傑作になりました!

歌の持つ力ってすごいですね♪

愛し合うふたりに、素直に感動しました。

❤ 天使にラブ・ソングを…

『ゴースト』でアカデミー賞をとったウーピー・ゴールドバーグが、今度はコメディーに挑戦した。
92年、全米で6か月を超えるロングランを記録した大ヒット作である。


殺人現場を目撃してしまったクラブ歌手のデロリスは、ギャングに命をねらわれるはめになる。
デロリスが身を隠した場所は、お堅い修道院。
最初はおとなしく隠れていたが、聖歌隊のリーダーになって本領を発揮。ヘタクソなコーラスがソウルやロックのリズミカルな賛美歌に変わり、街中で評判になってテレビ中継までされてしまった。
だが、それにギャングが気づかないわけがない。デロリスの無事は…。

ラストシーンは感動と素晴らしさのあまり何度も何度も見てしまう。
いつ見ても面白い!何度見ても面白い!
自分の中では100点と言っても過言ではない作品。

今まで数多く見た映画の中でTOP5に確実に入る作品。

是非、一度は見てみてください。

後悔はさせません。

安心して見れる秀作。
子どもから大人まで誰もがいい時間を過ごせるでしょう。
しかも最後は歌い出したくなることまちがいなし。

新しい風が、
新しい時代を切り開くことができる典型的展開。
凝り固まった現在社会にも見て欲しい。

❤ コヨーテ・アグリー

ソング・ライターになるという大志を抱いて、田舎からニューヨークにやってきたヴァイオレット。
しかし現実は厳しく、彼女は生活費を稼ぐために、過激なダンスが売りのバー「コヨーテ・アグリー」で働くことに。
そのあまりのすさまじさに最初はただただ驚くばかりの彼女だったが、しだいに踊ることの喜びに目覚めていき、そして…。


『アルマゲドン』『パール・ハーバー』などのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー製作による小気味よい青春サクセス・ストーリー。
実は彼には大作路線のほかにも『フラッシュダンス』『タイタンズは忘れない』といった青春路線も多く手掛けている。

涙・涙。
節々の場面で何度も涙が溢れました。

28歳。
12年前の映画ですが、この年で初めて観ました。

もっと昔に見ていれば・・・。
そう思う映画でした。
けれど、今観たからこそ、涙・涙で心に残る映画の1本になりました。

さて 凹んだときには元気が出る映画でもってことで
『コヨーテ・アグリー』笑

音楽・ダンス・恋‥ 青春!!

田舎からソングライターになることを夢見て
NYに出てきた女の子バイオレットのサクセス・ストーリー。

❤ バーレスク

声・歌・ダンス、そしてピュアな情熱が全ての人々の心を奪う!
珠玉のエンタテインメント!世界中を魅了するスーパー・アーティストのクリスティーナ・アギレラ映画初主演作!
オスカー&グラミー賞W受賞で音楽界、映画界の頂点を極めたスーパー・スターが競演!

バーレスク・ラウンジ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。
片田舎を離れ、アリは歌手になる夢を追いかけて、ロサンゼルスを目指す。

アギレラの歌とダンス、、、目が釘付けで、鳥肌が立ちました。

以前海外からの飛行機の中で観てハマり、今回近くの映画館で特別上映していたため、飛び付きました。

あんなエンターテイメント、自分もライブで観たい!

キュートでセクシーでパワフル、素晴らしい作品です(*≧∪≦)

映画館で3回鑑賞、DVDではそれ以上。
サントラまで購入してしまう程、大大大好きな映画です。

物語は、スターを夢見る田舎娘の王道サクセスストーリー。
この映画を観るまでは、「アギレラって誰だっけ?」くらいのテンションだった私。
それが、観終わった後は「アギレラ最高!もっと歌ってー!」ってなるくらいもう大興奮!

❤ フラッシュダンス

『ロリータ』のエイドリアン・ライン監督が、夢を追う女性の姿を描いた青春ドラマ。
昼は製鉄所、夜はナイトクラブで働くダンサー志望のアレックスが、数々の試練を乗り越え、オーディションに挑戦するまでの姿を描く。“

主演女優を演じたジェニファー・ビールスのエキゾチックで個性的なかわいさ、
そして吹き替えされたプロ・ダンサー(クレイジー・レッグスなど大物ダンサーたちが出演)のダンス、
ブサイク犬の礼儀正しさなどなど、
見どころはあまりに多くある映画。

青春映画&サクセス・ストーリーの見本みたいな作品。

ダンサーになる夢を追う若き女性の姿を描いたものだ。

❤ ドリームガールズ

トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。
『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンが監督と脚本を担当し、コーラスガール役にはグラミー賞受賞者のビヨンセがふんする。
共演者にはジェイミー・フォックスやエディ・マーフィなどの人気と実力を兼ね備えたスターが顔をそろえる。

ミュージカル映画ということで、まずは「音楽がいいか・悪いか」が重要。
そういう意味で本作、とってもよかったと思います。
「楽曲そのもの」というよりは歌っておられる方々の「歌唱力」そして「表現力」が素晴らしかったです。
ビヨンセさんはもちろんのこと、アカデミー助演女優賞をとったジェニファー・ハドソンさん、そして実は私この方の歌に一番驚いたんですが、エディー・マーフィーさん、うまかったですわ~。

そしてこの映画の魅力は何と言っても音楽である。

R&B、ブルース、ジャズ、ソウル・・・

ブラック・ミュージック好きの私にはたまらん!

何で黒人の歌って、こんなにパワフルで陽気で繊細なんやろ?!

その歌声だけで魂が全て伝わってくる。

❤ ヘアスプレー

1 2 3