1. まとめトップ

ホンダのフラッグシップモデルSUVヴェゼル。ガソリン,ハイブリッドを比較!ハイブリッドがよい!

桁違いに魅力的なクルマ ホンダ自慢の新型車「ヴェゼル」が発売されました。ハイブリッドカーで格好良く、優越感を感じるSUVということで人気もかなり高いようです。その魅力に迫ります。アクアやプリウスよりもお買い得感も高く、カッコイイことから注目度、赤丸急上昇中です!

更新日: 2018年05月07日

31 お気に入り 554219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zaitsu22222さん

ホンダのSUVハイブリッドモデル、ヴェゼルは、今やホンダのフラッグシップモデル!人気車種です。ヴェゼルにはハイブリッド車だけでなく、ガソリン車モデルも存在します。価格差は約35万円。ただ、ヴェゼルは、実は単純にエンジンの差だけではなく内装、外装にガソリン車とハイブリッド車に大きな違いを持たせています。カタログだけでは分からない大きな違い、ポイントを徹底解説します。

そもそも、ホンダヴェゼルの場合、どちらが売れているのか?

●ハイブリッド車 約86%
●ガソリン車   約14%

ホンダヴェゼル 35万円安いガソリン車がお得に見えるが、実は仕様に大きな違いが…(その1 面構え)

写真はガソリン車のフロントグリル。シルバーの横ラインが入ります。一体、何のため?ガソリン車を安く見せるための差別化でしょうか?

ハイブリッド専用モデルのフロントグリル。真っ黒なので、やや微妙。下のオプショングリル装着でもっと素敵な面構えになります。

クロームメッキを多用したフロントグリルの装着でかなりスポーティになったフロントマスク。これはハイブリッド、ガソリンどちらにも装着可能ですので、おすすめ!¥24,840(消費税8%抜き ¥23,000)取り付け料込みで約3万円程度。

ホンダヴェゼル 35万安いガソリン車がお得に見えるが、実は仕様に大きな違いが…(その2 テールランプ)

ハイブリッド車もガソリン車もLEDライトを装備しているのは変わりませんが、ハイブリッド車のみが、BMWやレクサスの車のように導光ストライプを採用しています。ガソリン車には、残念ながら導線ストライプなし!

なぜ、あえてテールランプの光り方に差をつけてしまうのか理解に苦しむが、ガソリン車はいわゆる一般的な光り方となっています。

ホンダヴェゼル 35万安いガソリン車がお得に見えるが、実は仕様に大きな違いが…(その3 内装のセンターコンソールに決定的な違いあり!)

なんと、センターコンソールに決定的な違いがあります。シフトノブがプラスチックで安っぽく、売りであるピアノブラック仕様がありません。この差が一番、大きいと感じました。

なぜに、こんなに差をつけてしまうのか分からないこの内装の仕様の差!ガソリン車を買う人は、この違いを覚悟した上で購入してください。

ホンダヴェゼル 35万安いガソリン車がお得に見えるが、実は仕様に大きな違いが…(その4 ボディ下部分の仕上げ方が全く違う!)

ハイブリッドモデルは下の黒い部分がZはボディ同色カラード仕上げ、Xモデルもガンメタリック仕上げですが、ガソリン車は真っ黒です。ちょっと、これも安っぽい仕上げ方だと感じるのは私だけでしょうか?

ハイブリッド最上級グレードのZは、アンダーモールもすべてボディ同色仕上げで上品な仕上がりです。

ハイブリッドZの同色アンダーガーニッシュもきれいですが、SUVには、ガンメタ塗装のアンダーガーニッシュの方が車体が締まってかっこよく感じるため、こちらを選ぶ人も多いようです。

ホンダヴェゼル 35万安いガソリン車がお得に見えるが、実は仕様に大きな違いが…(その5 メーター類が違う!)

可もなく不可もない、ガソリン車専用の3眼タイプのメーター。ホワイトで見やすい仕様になっています。

スポーツモードにすると赤く光り方が変わります。メーターパネル右側にはマルチインフォメーション・ディスプレイが配置されています。エネルギーフローの表示やエコ運転を支援するためペダルの踏み込み量を教えるインジケーターなどが用意されているなど、ガソリン車とは大きく異なります。

ヴェゼルハイブリッドとガソリンとの徹底比較記事はこちら

ホンダヴェゼル関連の記事、動画等まとめ

1 2