1. まとめトップ

美容整形|美容整形失敗に注意!美容整形はリスク?美容整形は美容整形の実態を考えて美容整形外科を選べ!

美容整形に関する失敗、美容整形の実態、美容整形による人生の変化、美容整形のリスク、美容整形の症例を紹介。

更新日: 2014年01月14日

2 お気に入り 14604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あなたは本当に整形したいですか?

成功例とされる顔も整形前の方がかわいかったりする…

出典ガールズちゃんねる

美しくなりたい気持ちは
痛いほどわかりますけどね
女性の永遠のテーマですよね(;_;)

出典ガールズちゃんねる

何にせよ依存は怖い
整形はお金もかかるし取り返しがつかないから本当に怖い

出典ガールズちゃんねる

整形で怖いのは失敗されること!

まずは事前にリスクを知り、安心出来るクリニックを探す!

目の整形してから軽蔑の目でみられたり引かれたりするようになった。
こんな経験いままでしたことなかったから最近精神的にヤバイ
もちろん自業自得だし、自殺しようかなって思う

自分も含めて、整形失敗の人間は、
失敗した顔を何日も見続けた結果、
PTSDになってるんじゃないかな。
でも心的外傷は過去のことじゃなくて
一生続く。
これほどつらいことがあるだろうか。
寿命までの何十年、生き地獄。

鼻の手術失敗され、その後何度も修正したけど、今だ治らずずっとマスク生活。
もう涙も出ない、もう死にたい、終わりにしたい。

よくある失敗は大きく分けて3パターン。

一般医療と同じ技術的失敗。

出典医療ジャーナリスト大竹奉一の美容外科名医101人

メスを使う治療では二重のラインがガタガタ、ダンゴ鼻やアグラ鼻がキレイに治せない、あごのえら削りで顔面神経を損傷、歯槽骨を削って歯がぐらぐら。注入では、ヒアルロン酸・脂肪などの入れすぎで顔がパンパン。脂肪吸引で、脂肪片が血管に詰まって死亡例も。形成外科・美容外科の研修を十分に受けていない医師がする失敗だ。

医者と患者のコミュニケーション不足で、技術的には成功したが、患者が満足しないケース。

出典医療ジャーナリスト大竹奉一の美容外科名医101人

たとえば二重の巾が広すぎる、鼻が高過ぎるなど。形成外科・美容外科の技術・経験のある医者にも十分起こりうる。

技術的にも成功し、本人も満足しているのに、周囲が「おかしい」と言って、患者が修正を求めるケース。

出典医療ジャーナリスト大竹奉一の美容外科名医101人

まずは「失敗しない」ことを大前提に美容整形クリニックを選ぶ必要がある。

有名どころを参考に。

論文発表によって裏打ちされた技術と心理学的な洞察力、豊富な医療経験をもつ

他の美容整形外科からも紹介が多い

料金が高くても有名人が通うほどの技術力が評判

300万件という症例数の多さは業界トップクラスの実績で高い技術力と豊富なメニューで顧客満足度の高いクリニックとしてリピーターも多い

「高須院長」でお馴染み

積極的にメディアに登場して美容整形をオープンなものにした先駆者

最先端の医療機器を大量に導入し美容外科で認定医・専門医・指導医在籍数日本一

1 2