1. まとめトップ

【逮捕】吉本興業不祥事まとめ【解雇】

木村一八から楽しんごまで。

更新日: 2015年03月27日

5 お気に入り 462527 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

21092さん

木村一八(傷害・1988年逮捕)

1988年11月、俳優として順風満帆だった19歳の時、遊び仲間と飲酒後、タクシー運転手が脳挫傷になるまで一方的に暴行を加え続け、傷害容疑で逮捕された。

中田ボタン(賭博・1988年10月27日逮捕)

1988年10月27日、同年4月23日に大阪府藤井寺市内で山口組系暴力団の開いた賭博に客として加わっていた事がわかり、賭博容疑で逮捕された。ボタンは容疑事実を全面的に認めたため同日夕方釈放されたが、しばらく謹慎処分となった。

横山やすし(度重なる不祥事により1989年解雇)

本格復帰してわずか3日後の1989年4月17日、愛車のトヨタ・ソアラ(2代目・Z20系)を運転中にバイクとの人身事故を起こし、バイクに乗っていた男性(58歳)に軽傷を負わせた。大阪府警が取調べた結果、体内からはアルコールが検出され、その知らせを受けた吉本興業は、遂にやすしとの専属芸能家契約を解除することを決断。事実上の解雇通告を言い渡されたやすしは多くの報道陣に対し「やめる、もう漫才をやめる」と号泣しながら話した。

栩野進(淫行・1990年9月7日逮捕)

1990年9月7日、栩野が当時14歳の女子中学生と淫行に及ぶ不祥事を起こし逮捕される。

板尾創路(淫行・1994年逮捕)

中学3年生の女子にわいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され、罰金30万円となる。このことにより、一時期芸能活動を自粛することとなる。

中川礼二(暴行・2003年謹慎)

兄弟漫才コンビとして人気急上昇中だった「中川家」の弟こと中川礼二が、酒の席で21歳の女性とトラブルになったのは03年3月。
 4日夜、中川礼二(当時31)は大阪市内の吉本興業本社で記者会見を開いた。

加西さおり(覚せい剤使用・2003年11月30日逮捕)

大手芸能プロ吉本興業初のモデルユニット「ビジュギャル」に所属していた女性タレントが11月30日までに、薬物で捕まった。近畿厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたのは、加西さおりの芸名で活躍していた西田沙織容疑者(20)。西田容疑者は同容疑で逮捕された神戸市の女子大生(18)らから覚せい剤を購入。素行不良のため最近、吉本興業から解雇されたという。

出典日刊スポーツ

岡村靖幸(覚せい剤使用・2005年5月20日逮捕)

2005年4月、渋谷区のレコード店内のトイレで覚醒剤を使用。数日後、警察官の職務質問で薬物検査を受けた際に発覚。後日、所属事務所に契約終了を申し出て了承される。2005年5月、所属事務所との契約終了によってファンクラブ「DATE」閉会、オフィシャルサイト閉鎖。同月20日、覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕

山本圭壱(淫行・2006年7月19日契約解除)

北海道・函館で17歳の少女に淫行を働いたことで、吉本興業を解雇された「極楽とんぼ」の山本圭一(38)。お笑い界で若手から大物まで幅広い人脈を築いていたが、テレビ局などからも次々と見放され、窮地に追い込まれている。再生のチャンスは…。

 「大変申し訳ないことを致しました。本日をもって、すべての芸能活動を中止することと致します」

 吉本が山本不在のまま19日夜に開いた会見で、同社幹部が読み上げた本人の謝罪コメントに「引退」の2文字はなく、芸能界への未練を感じさせた。が、幹部は淡々とした口調で「極楽とんぼはなくなると考えていただいてかまわない」と、コンビ解散を事実上認めた。

小笠原まさや(淫行・2009年4月12日逮捕)

占いで知られるお笑いタレント小笠原まさや(33=本名・小笠原祐哉)が、18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反の疑いで警視庁に逮捕されていたことが13日

メッセンジャー黒田(傷害・2009年12月26日逮捕・示談成立で不起訴処分)

大阪・ミナミのガールズバーで男性店長を殴ったとして逮捕された吉本興業所属の漫才コ­ンビ「メッセンジャー」の黒田有さんが、釈放されたあと、吉本興業本社で記者会見した

1 2