1. まとめトップ
  2. レシピ

自宅にある調理器具で「とろとろの温泉たまご」を作る5つの簡単レシピ

「温泉たまご」は、専用調理器なしでは作るのが難しいというイメージがありますが、実はそうではありません。そこで、家にあるものだけで簡単にとろとろな「温泉たまご」ができるレシピをご紹介します。

更新日: 2017年06月12日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
663 お気に入り 557015 view
お気に入り追加

「温泉たまご」は、専用調理器なしでは作るのが難しいというイメージがありますが、実はそうではありません。そこで、家にあるものだけで簡単にとろとろな「温泉たまご」ができるレシピをご紹介します。

■ 「温泉たまご」とは?

これは、黄身が固まる温度(約70℃)が、白身の固まる温度(約80℃)より、低い性質を利用して作られます

■ なぜ「温泉たまご」と言うの?

温泉の湯温が70℃から80℃に近い場合、温泉につけておくだけで温泉卵が出来ることから「温泉たまご」の名がついたようです

温泉地の旅館などで提供されることが多いのが「温泉たまご」の名前の起源なのです

そこで、家で簡単に出来る「温泉たまご」の作り方をご紹介します。

① 鍋でつくる

② 電子レンジでつくる

③ 炊飯器でつくる

温泉卵を作りたいだけの卵(常温)を空の炊飯器に並べます

卵にかぶる程度の熱湯を注ぎいれます

保温状態にして約7~8分で完成です

④ コーヒーメーカーでつくる

1 2





ilabjpnさん

雑食系まとめ主