1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東京都知事選に立候補を表明した細川護熙氏ってどんな人?

細川護熙元首相が、東京都知事選への出馬の意向を示しました。細川氏は第79代内閣総理大臣を歴任した人物ですが、在任当時に金銭スキャンダルにより辞任したという過去も。脱原発を全面に打ち出し、小泉元総理や小沢代表なども支援に乗り出しているそうです。

更新日: 2014年02月09日

81 お気に入り 116643 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・細川護熙元首相、都知事選出馬へ

細川護煕(もりひろ)氏(75)は、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に無所属で立候補

記者団には「原発(問題)は知事として非常にやりがいのある仕事。全力でやりたい」と意欲を見せた

「私も都知事選に立候補する決断をした。日本のさまざまな問題、特に原発の問題は国の存亡に関わる問題だ」

・主な施策

細川氏は、原発の再稼働や海外輸出を進める安倍政権を批判している

脱原発は民主党や生活の党など野党の結集軸にもなり得るだけに、細川氏の動向は選挙戦の構図に大きく影響しそう

東京五輪については、「派手な施設を誇示するのではなく、水と緑に囲まれ、日本らしい簡素で優美な五輪を目指す」

現在東京には待機児童が約8,000人いますが、実際にはその3〜4倍いるともいわれている。公約では、4年間でゼロを目指しています

野党内に支援の動きが出ているが、立候補する場合は政党の推薦などを得ずに無所属で臨み、幅広い有権者層からの支持獲得を目指す方向

脱成長発言で有権者に波紋を呼ぶ

細川護煕氏、「脱成長」を訴える。東京が成長を放棄したら日本沈没すんぞ?本気で言ってんの? pic.twitter.com/1U8CHaop8z

「自然エネルギーとか、脱成長とか、 そうした心豊かな生き方というもので満足できるような、 そうした国づくりというものを進めていかなければならないのではないか」と述べた

・小泉、小沢という強力な後ろ盾

支援表明しちまったか。これは細川護熙くるかもなあ。小泉氏が出てくると。うーん

「細川護煕元首相・小泉純一郎元首相・小沢一郎代表」の「原発ゼロ・トリオ」が、「文明史に挑戦」しようと敢然と立ち上がろうと決意

小沢氏は、細川氏と同様「脱原発」が持論。細川氏と小沢氏側近は昨年末から、都知事選の見通しについて意見交換を重ねており、「今後、選挙資金の提供も検討している」(小沢氏周辺)という

小泉氏は、細川氏を支援する最大の理由として、「東京が原発なしでやっていける姿を見せれば、必ず国を変えることが出来る」と話し、演説会や街頭演説などで積極的に応援弁士として立つ意向

昨年10月、細川・小泉両氏は秘密裏に会談し、「脱原発」を目指すことで一致したという

脱原発を唱える小泉氏が細川氏の支援に回れば、自民党内や同党支持層の亀裂を誘う可能性がある

・過去には首相を務めた人物

1993年8月から94年4月まで首相として、非自民8党派による連立内閣を率いた

自民党は結党以来38年目で初の野党転落

組閣後の朝日新聞の世論調査では、内閣支持率として空前の71%を獲得している

1 2