1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もう薬だけに頼らない!知って得する民間療法

民間療法の中には、充分な安全性、有効性の検討がなされていないものも含まれています。民間療法にも副作用がある種類の物や感染の危険があるものもあります。また、自己判断による重病化をふせぐためにも、 数日以内に悪化もしくは変化がない場合には医師の診断を受ましょう

更新日: 2014年07月16日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
653 お気に入り 206018 view
お気に入り追加

◆民間療法とは?

民間療法とは、広く民間で伝承されているような治療法で、また経験に基づくアドバイスなどが、本来の古典的な民間療法であると考えられます。

古くから民間で見出され伝承されてきた方法によって行う治療法のことである

医師の資格をもたない一般人が,もっぱら伝統的な知識にもとづいて行う治療。

◆効果がない場合も

民間療法の中には、時に、充分な安全性、有効性の検討がなされていないものも含まれています。

民間療法の効果を信じる人は実際に回復が早くなる可能性があることがアメリカの研究により明らかにないりました。

その多くのものは作用機序が科学的には検証されていないものと考えられています。

◆副作用の心配も少ない

薬を使用するときにいちばん気になるのは、どんな「副作用」があるのかということでしょう。

薬の副作用としてアレルギー症状が出る場合があります。

カゼ薬をのんだら眠くなった・・・これは、だれにでも経験のあることでしょう。この場合、「眠ること」を期待してのんだわけではありませんから、「眠気」は副作用とされます。

◆咳止めの民間療法

大根を5mmくらいの厚さのいちょう切りにし、その上からはちみつをかけます。しばらくほっておくと大根から汁が出てくるのでそれを患部にあたるように飲みます。

生のレンコンをすり下ろし、キッチンペーパーやきれいな布巾などで絞って汁を取り出します。この汁を50ccほどそのまま飲みます。

味も飲みやすいものではないのですが、良薬口に苦しと思って頑張って飲んでみましょう。

気管支のところ(=胸ですね)に冷しっぷを貼る。湿布の清涼感のある匂いが鼻から入りますので、楽になります。

◆喉が痛い時の民間療法

しょうがを大きめの1カケすります。すりおろしたしょうが汁とお湯を湯のみに入れます。お砂糖を大さじ2杯ぐらい(入れすぎた?と思うぐらい入れる)入れよく溶かします。

寝る前に飲むと温まるし効果的。飲んだ後はお茶など飲まないほうがいいです。火を噴くほどのどにきますが、本当によく効きます。

アロエの葉のとげをとってすりおろし、お好みではちみつなどを加えてお湯を注ぎます。

◆頭痛に効く民間療法

頭痛・頭重の特効ツボ。親指の腹で、静かに真下へ押し込む。頭の芯のキリキリする痛みや、頭重がやわらぎます。

両耳をまっすぐ上がった線と、眉間の中心から上がった線が交差するところ

体に負担をかけずに頭痛をケアする民間療法にしょうが湯があります。ショウガをおろし金でおろして、コップに入れ、お湯をいれます。

黒砂糖やハチミツなどを混ぜるとずっと飲みやすくなります。精白糖は体を冷やしてしまうので極力使わないようにするのがよいでしょう。

1 2