1. まとめトップ

フコイダンでの、がん治療を私は信じる

ここ数年で注目されているフコイダン。フコイダンとはモズクやワカメ、昆布などの海藻類の表面のぬるぬるとした部分に含まれる硫酸化多糖類のことです。この成分からできた超低分子化フコイダンが、がん治療へのあきらめない一歩として現在研究が進められています。

更新日: 2014年01月24日

saku_01さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3595 view
お気に入り追加

フコイダン(とくに注目されている低分子化フコイダン)について、わかりやすく解説してくれている動画の2部です。低分子化フコイダンの研究で有名な九州大学大学院教授の白畑實隆氏が実際に行った実験結果についての報告等もあります。

フコイダン(とくに注目されている低分子化フコイダン)について、わかりやすく解説してくれている動画です。また、解説してくれている方は、低分子化フコイダンの研究で有名な九州大学大学院教授の白畑實隆氏なので安心して見れます。

1





がん治療に関するフコイダンなどの代替医療、免疫医療の情報のほか、病院情報などをまとめていきたいと思っております。みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。