1. まとめトップ
95 お気に入り 654792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

安元 洋貴(やすもと ひろき、1977年3月16日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。シグマ・セブン所属。

山口県出身。身長179cm、血液型はB型。

駒澤大学法学部卒。俳協ボイスアクターズスタジオ、The・声優塾、DOA ザ・フレッシュ出身。主にナレーターとして活動していたが、『ロックマンエグゼStream』のカーネル役で声優デビュー。以降は番組レギュラーなどを多くこなす

重厚な語り口が特徴[2]で、冷徹な悪役や豪快な役をはじめ、渋い男性の声をよく担当するが、『狂乱家族日記』の乱崎帝架、『夏のあらし!』の村田英雄(グラサン)、『乃木坂春香の秘密』の竹浪のような三枚目の役もこなす。端役での出演も多い。2014年に放送の『鬼灯の冷徹』の鬼灯役で初主演[3]。

大の犬好き。メスのトイプードルを飼っており、「姫」と呼んで溺愛している。名前はギンコで、「毛色が銀色であること」に由来する。

2012年12月24日にNHK-FMで放送された「今日は1日“歌う”声優三昧」においてリクエストされた曲「ゆりゆららららゆるゆり大事件」に対して、安元洋貴が歌うヘビメタ版が流された[6]。その直後よりカバー曲側のダウンロード数やCDの売り上げが急上昇した[7]。

主な出演作品

茶渡泰虎(BLEACH)

バワバワ(BLEACH)

東郷雅一(スクールランブル)

竹浪(乃木坂春香の秘密)

乱崎帝架(狂乱家族日記)

アグニ(黒執事)

1 2 3 4 5