1. まとめトップ

自分自身を守るため...サイコパスについて知っておこう!

サイコパスに出会う割合は、住んでいる国や地域、環境によっても差があるとされています。しかし、少なくとも確率論で言えば一度もサイコパスと関わらないで人生を終える人の方が少ないと言って良いで しょう。子供だといじめの主犯格、大人はストーカー、DV、ネグレクト、虐待、殺人犯などの多くがサイコパスのようです

更新日: 2014年01月17日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 129096 view
お気に入り追加

◆サイコパスとは?

サイコパスとは精神病質、あるいは反社会性人格障害などと呼ばれる極めて特殊な人格を持つ人々のことを指す言葉です。

精神病質(その人格のために本人や社会が悩む、正常とされる人格から逸脱したもの)である人。

サイコパスと呼ばれる人間たちは、サイコパスではない我々の常識では考えられない思考回路を持っている

◆サイコパスの特徴

特徴としては、「尊大な言動・態度を取る」「自身の行為を反省しない」「良心の欠如」などが挙げられる。

サイコパスの特徴は極端に自己中心的で、慢性的な嘘つきで後悔や罪悪感が無く、冷淡で共感が無い。加えて自分の行動に責任が取れない。

サイコパスの特徴は、口が上手い。病的な嘘。良心の呵責を感じない。過大な自己評価。恐怖心の欠落。冷淡で衝動的。刺激を求めながらすぐに飽きてしまう。

◆あなたは大丈夫?サイコパス診断

罪悪感もなく、人に被害がおよぶ嘘をつく
罪悪感もなく、平気で約束をやぶる
異常なほどの自己中心的性格
口が達者で、人をコントロールするのがうまい
雰囲気や外見は魅力的に見える
異性に対する束縛が強い
異常なほどの潔癖症
自分を特別な人間だと思い込み、他人を見下している
恋人や配偶者に暴力をふるう
恋人や配偶者にひどい言葉を平気で言う
責任感がない
人の気持ちに共感できない(しようとしない)
良心(思いやり)が欠落している

◆サイコパスは身近な存在?

一説では「10人に1人はサイコパスの気質がある」ともいわれておりサイコパスは身近な存在なのです。

サイコパスだと診断される人間は、おおよそ、男性の場合100人に1人、女性の場合300人に1人の割合でいる。

サイコパスの割合は人口の2~3%とされる。ただしこれは北米での数値なので、日本では1%程度かもしれない。つまり100人に一人という確率だ。

◆サイコパスの原因

脳の前頭葉に問題がある可能性が指摘され、ホルモン異常と考えられる

学者の意見を総合すると、遺伝的要因と幼少期の環境が両輪になっているという結論になる。

母親がサイコパスの場合は子供がサイコパスになりやすい傾向にあるようです。(50%くらいの確立) それと両親や祖父母が近親に近い続柄の間で産まれた子供はサイコパスになりやすいようです。

◆サイコパスに利用されやすい人

良心をもった慈悲深い人です。特に見捨てられ不安などが強いアダルトチルドレンとかが被害に会うパターンが多くなります。

・自分に自信がない・他人に責められることを強く怖れている・自分を犠牲にしても、相手の希望を優先してしまう・罪悪感を感じやすい

愛情が深い人と言われており、看護師、介護などのソーシャルサービス、カウンセラーなどのメンタルサポートのお仕事など、他人に愛情をかける仕事に就いている人が、サイコパスに利用されることが多いと言われています。

◆サイコパスは治らないと言われている

1 2