1. まとめトップ

値上げしても食べたい!崎陽軒「シウマイ弁当」を100倍楽しむ究極の食べ方

味、香り、おかずの配分、計算し尽くされたお弁当の構成に感動する「シウマイ弁当」。普通に食べても文句なくおいしいのだが、もっと美味しく食べるための配分をご紹介。いつもより100倍楽しく食べれること間違いなし。

更新日: 2014年07月13日

stargenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 77238 view
お気に入り追加

【大好きなシウマイ弁当を100倍美味しく食べるために】

商品名 シウマイ弁当
価格 750円(税込)
エネルギー 732kcal

販売方法 常温
サイズ 縦20cm×横14.5cm×高3.5cm

【何から食べる?】

●白俵型ご飯(小梅、黒胡麻): 昔からかわらないお馴染みの俵型。人気の小梅もごいっしょに。
●鮪の照り焼 :こんがり焼かれた照り焼。鮪のうまみが凝縮されています。
●かまぼこ :幕の内弁当には欠かせないおかず。
●鶏唐揚げ :ジューシーにからっと揚げました。
●玉子焼き :だしたっぷりの玉子焼きです。
●筍煮 :シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。
●あんず :ほどよい酸味がたまりません。
●切り昆布&千切り生姜 :白いご飯によくあう箸休めとしてどうぞ。

「シウマイ弁当の食べ方」が一つの作法として確立しているような気がする。言ってみれば“シウマイ弁当道”である。
どういう手順で醤油とからしをシウマイにつけるか? 好きな脇役のおかずは何か? どのタイミングであんずを食べるか? 等々……人それぞれ独自のこだわりを持っているところが面白い。

社長の食べ方は?
「私はまず、中央の小梅を横にずらしますね」

【ご飯の配分を攻略せよ!】

早く食べたい気持ちを抑え、あける前に、心を整えましょう。

折の堤を開け、蓋を取ります。蓋は、折の下に。まず、その香りを楽しみましょう。
ここから幸せな時間の始まりです。

お手拭を取り出して手を清め、カラシを五つのシウマイに、均等に付けます。
一袋全部で丁度いい分量なので、全部使い切りましょう。

1.あんず 2.ごはん 3.シウマイ 4.ごはん、、、好きなおかず、ご飯の順に食べすすめる

@muneyuki_imon はい。本当にプロ中のプロ!!!シウマイ弁当の具材、全てが引き立つ素晴らしいハーモニーでした♪(´ε` )

“@yoshiki_u3: 駅弁を東京駅で悩みに悩んだあげく、崎陽軒のシウマイ弁当に!!! このシンプルさが好きなんですよね〜♪ よーし、新横浜通過したから、いただきます pic.twitter.com/zgy4MTCcpe” これが、伝説の上蓋にひっつくシュウマイ弁当ですねっ!

【横濱名物しょうゆ油入れ】

崎陽軒のシウマイ弁当、陶器製の醤油入れ。
かわいい顔が描いてあって、コレクションをする人も多数!

崎陽軒のシウマイ弁当にはいっている陶器の醤油入れはナイスだ。

崎陽軒のシューマイについてくる陶器の醤油入れは、フェーブとしてガレットデロワに入っていても許す。

@viwa_hitomi お弁当に入っている醤油さしですよね!色んな表情があって楽しいですよ〜♪あれ今でも陶器のやつなのかしら?

はじめてシウマイが発売された昭和3年当時は小さなガラスのビンでした。戦後、ひょうたん型の白い磁器になりました。

横浜在住のイラストレーター・柳原良平氏(代表作アンクルトリス)デザイン

1





stargenさん

このまとめに参加する