1. まとめトップ

若くして演技派へ、門脇麦とは

1992年8月10日生まれ。女優の門脇麦さんはこんな人。

更新日: 2016年11月16日

17 お気に入り 241873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

riraera17さん

2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー。
「チョコラBB Feチャージ(エーザイ)」のCMで話題となり、2013年、日本では初めてという写真集の映画化『スクールガール・コンプレックス』で初主演(森川葵とW主演)となる

主演作では女の子同士の恋愛を熱演

学生時代に、他のクラスにお友だちになりたいなと思う人はいましたね。やはり、自分にはない部分を持っている人に惹かれますよね。色が白くて可愛くて、口数が少ないおとなしいタイプに気持ちがいくかも。チユキがマナミに惹かれていくのも演じていて、すんなりと自分の気持ちとして受け入れられた気がします。マナミはまっすぐで一生懸命。ふたりのシーンがほとんどでしたが、演じながらマナミともっと仲良くなりたいなと思っていたんです。森川さん自身も芯が強くて一生懸命な女の子でマナミと似ている部分が多かった気がします。可愛い女の子から好かれるのはなんだか申し訳ない気持ちでしたけど(笑)。

――女の子同士の恋愛に注目が集まってしまいますが、映画ではキラキラと輝く少女たちの青春が描かれていますね。改めて完成した作品を観た時、どういう印象を受けましたか?


男女で見方は変わってくると思うけれど、胸がキュンとする感じや、一生懸命な女の子たちの姿にみなさん共感できるんじゃないかなと思います。男性は、ちょっと見てはいけないものをのぞいてしまった感じになるかも(笑)。わたし自身、完成した作品を観たときに、ちゃんと写真集が原作になっている映画だなと感じたんですね。演じているときは、正直、別のものと考えていたのですが、写真集を初めて見たときの感情や台本を読んだ時の思い、それがつながった気がしました。一生懸命に生きている女の子たちの一瞬、一瞬が映画と写真集でリンクしていたのでうれしかったですね。

ちょっとずつ業界で注目されている

これまで“チョイ役”ばかりだったが、それでも今年はNHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演している。東京ガスの広報担当者が言う。
「門脇さんを起用したのは、(10年習っていた)バレエが特技ということもありますが、重視したのは演技力。おかげさまでCMはご好評いただいております」

“CM効果”かもしれないが、来年3月には門脇主演の映画「愛の渦」が公開される。
「CMでひそかに話題になり、しばらくしてからブレークするのは、ままあるパターンです。“下地”ができている方が、視聴者に受け入れられやすいからでしょう。能年玲奈がまさにそうで、カルピスのCMで<あの美少女は誰?>と話題になり、『あまちゃん』で大ブレークした。門脇の所属事務所には満島ひかりなど個性的な“演技派”が揃っているし、将来に期待したいですね」(広告代理店関係者)

意外なCMにも

タレントパワーランキングの最新のイメージワード調査では、「かわいい」「健康的な」の回答が最も多く(ともに40・8%)、次いで「親しみやすい」(33・3%)、「センスがよい」「素直そう」(ともに25・9%)が多く、以下、「ビジュアルがよい」「活発な」「個性的な」「清潔感がある」などが続いた。このデータは、「東京ガス」「ソネット」のCMや大河ドラマに登場する以前に調査したものなので、今後は幅広い層に知名度が拡大して、イメージも変化していくと思われる。

出典深い演技を見せ、映画・CMのクリエイターが注目する個性派 | タレントパワーランキング

どこかしこに、「門脇麦」と麦ちゃんの名前を見かける。すごいなぁー。この前ゆりちゃんといるときに、たまたま見かけた麦ちゃんは、可愛いから、綺麗になっていた。

最近かわいいなーって思ったのは門脇麦と南壽あさ子なんですが、なんか二人ともちょっと共通するところがあるような気がして twitpic.com/drnhiq twitpic.com/drnhjr なんか元気になってきますね!

恋の渦、三浦さん版でも映画化するんだ〜って思ってたら「愛の渦」ってゆう同じポツドールの三浦さん作の、別の作品だった…門脇麦この役やるとか、すごすぎる…ガスの仮面の清純少女のイメージしかないんだが… またオーディトリウムでやるんだーちょっと行きたいなあ〜٩꒰⍢ ꒱۶

R18だからとはいえ、直接の描写はそこまで過激では無い。でも、そこが好き。お店の説明を受ける、出されたグラスを両手で挟み緊張感と共に一気に流し込む白濁色のカルピス。シャワー中、口の中から自分のでは無い体毛を取り出す。門脇麦『愛の渦』 pic.twitter.com/5MZOPxxdCM

1