1. まとめトップ

フィゲラスのダリ美術館への行き方~Figueres Vilafant駅が便利

まとめというか、、、バルセロナから足を伸ばしてフィゲラスのダリ美術館に行きました。その時に行き方を調べ、実際に行ったので記録として残しておきます。どなたかのお役にたてば!ダリ美術館いいですよ~。バルセロナからの行き方は難しくないので、ぜひ行ってみてください。

更新日: 2014年01月16日

hopstep777さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 68680 view
お気に入り追加

特急で行けば1時間

ダリ美術館のあるフィゲラスまでネットで検索すると普通電車が主流。
しかしTGVなどの特急列車を使えば、バルセロナから55分。
その場合、FIGUERES VILAFANTという駅に停車。
従来のFIGUERES駅とは全く違う駅なので、混同しないで。

駅からは歩いて20分。従来のフィゲラス駅とはダリ美術館をはさんで反対方向に位置する。

電車の時間を調べるには

駅で切符を買う

前日の夕方に行ったところ、前もっての切符販売の時間は終わっていた。
当日の分以外の乗車券は日中のみの販売。
なので当日の朝、早めに駅に行ってチケットを購入。
窓口がたくさんありますが、Larga distancia(多分long distance ?長距離)という窓口で買います。
あらかじめ時刻が分かっていれば、日本の窓口で新幹線の切符を買うのと同じ要領。

片道16.5ユーロ。往復買うとこんな切符が2枚発行される。
全席指定。「Coach」が車両番号。

乗り場はあちこちにあるモニターで確認。
長距離電車は乗り場に行くまでに空港のようなX線を通す手荷物検査がある。なので時間に余裕を持って。

車両には号車番号が表示されている。
チケットを見て自分の車両に乗る。
これは2階建て車両。

座席も指定。
結構いっぱいだった。
車両は新しくてきれい。

田舎の景色。
9時20分発。
10時頃に1駅停車し
5分遅れの10時20分に到着。
1時間の旅。
従来のfigueres駅を使う方法だと2時間かかるので、このルートはいいと思う。

5分遅れでFIGUERES VILAFANT駅に到着。
ほのかに牛の香り。田舎~。

駅は明るくてきれい。

駅前にタクシー乗り場はあるものの、1台しか止まっていなかったため、あっという間に取られる。
最初から歩く気持ちでいた方が良さそう。

駅を出たら横断歩道を渡る。

渡ると金網で行き止まり。
右方向に向かってそのまま道なりに進む。

こんな道をてくてくと。
他にも歩いている人がちらほらいる。

ここまでは道なりで迷いようがない。

迷うとしたら唯一ここ。

ラウンドアバウト(丸い交差点)に出るので、直進方向に進む。
車道を渡るので気を付けて(交通量は少ないけど)。

商店街というか住宅街に入る。
銀行も、

スーパーもある。
明るい通りだが人は少ない。
のんびり。
真夏は暑いか。

駅から10分くらい。
商店街を抜けたところで道路工事で行き止まり。
左に公園が見えたので公園を通り抜ける事に。

公園は海外の危険ポイントの1つ。
入る前に必ず地元の人の動向をチェック。
ここは外から見たら、犬の散歩をしているおばちゃんや一緒に運動している親子がいたので、通り抜けを決意。
左斜め方向に進む。

公園を抜けると、かすかに見えてきた!

横断歩道を渡って小さな通りを抜けると

チケット売り場ぐるりと回り込んだ反対側。
徒歩20分。
到着したら10時40分で、すでに行列ができていた。
(10:30オープン)
年末で、普段は休館の月曜日にも関わらず。。
ただ10分も待たずに入れました。
中は異世界。

ダリ美術館に隣接(?同じ建物)
なので、合わせてこちらもどうぞ。

1 2





hopstep777さん