1. まとめトップ

【これはすごい!】スーパーゼネコン大成建設のランドマーク【実績まとめ】-大成建設施工物件

「地図に残る仕事」。日本が誇るスーパーゼネコンの一角、大成建設が中心的に携わったランドマークをまとめてみました。いずれも日本を代表するものばかりです。重厚長大産業の結晶、ご覧あれ!

更新日: 2017年12月15日

15 お気に入り 99823 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

networkersさん

関東地方のランドマーク

神田淡路町2丁目、施行区域面積約22,000m2の大規模再開発プロジェクト「WATERRAS(ワテラス)」。水をテーマにデザインされた広大な敷地。計画地内の淡路公園と公共広場が拡大され、従来の約3倍の緑が広がり、スーパーマーケット、飲食店や保育施設など、都市生活を支える施設も揃う。

サッポロビール工場跡地の再開発事業として、1994年(平成6年)に開業した。サッポロビールの本社も所在する。

渋谷キャスト

高層ビルとしては展望台の高さ都内一のサンシャイン60を中心に、複数のビルや地下街・専門店街で構成される。オフィスや専門店街を中心とする商業施設、ホテルにとどまらず、水族館、ナンジャタウンやJ-WORLD TOKYOといった屋内型テーマパーク、 プラネタリウム、劇場などのレジャー施設、コンベンションホール、さらにはマンションまで擁する日本初の複合都市施設である。

精工舎(セイコー)の工場跡地を東京建物株式会社が再開発し、2006年4月20日から営業を開始した東京都墨田区錦糸町にあるショッピングモールやシネマコンプレックスを組み合わせた複合商業施設。

1 2 3