1. まとめトップ

【これはすごい!】大手ゼネコン竹中工務店のランドマーク【実績まとめ】-竹中工務店施工物件

「変わらぬこころ 変えていく未来」。大手ゼネコンの一つ、竹中工務店が中心的に携わったランドマークをまとめてみました。いずれも日本を代表するものばかりです。重厚長大産業の結晶、ご覧あれ!

更新日: 2018年07月19日

22 お気に入り 152795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

networkersさん

関東地方のランドマーク

外国の国家元首や政府の長などの国賓を迎え入れたときに、宿泊等の接遇を行う施設。国宝にも指定されている。

出典itot3.jp

巨大複合都市「汐留シオサイト」のなかで一番高いビルディング。ブルーがかったガラスで覆われており、美しい造形となっている。

北京オリンピックの鳥の巣を手がけた、スイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンのデザイン。ガラス張りの造形美に惹かれます。

新国立劇場と東京オペラシティビルからなる街区。両者は、ガレリアと呼ぶ高さ20m・長さ200m、3層の半外部空間でつながる。

産経新聞東京本社などが入居。低層階は「大手町サンケイプラザ」(貸会議室・イベント会場)と商業施設で構成される「メトロスクエア」。第45回BCS賞受賞作品、2005年の日本建築学会作品選奨対象作品である。

武蔵野の森総合スポーツ施設

ヨコハマポートサイド地区における再開発の一環として建設された施設で、三菱倉庫株式会社が開発。隣接地には超高層オフィスビルとタワーマンションがある。

千葉県千葉市中央区に建つポートタワー。1983年9月に千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建設され、千葉県民の日である1986年6月15日にオープンした。同じく県人口500万人突破を記念して整備された千葉ポートパークの一角にある。

関西地方のランドマーク

周辺には大観覧車や大型商業施設「天保山マーケットプレイス」があり、全体で天保山ハーバービレッジと呼ばれる。

1 2