1. まとめトップ

ネコ界のダックスフンド!胴長×短足「マンチカン」が可愛すぎる

長い胴に短足の猫、マンチカン。その姿はダックスフンドのよう。短い足で歩く姿がなんとも可愛らしいです。

更新日: 2014年01月16日

9 お気に入り 33417 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mima2さん

マンチカンとは?

北アメリカに起源を有する猫の一品種

マンチカンの起源は、1983年にアメリカのルイジアナ州で発見された、トラックの下にいた野良ネコだと言われています。

立つとすぐに分かる短い四肢が最大の特徴です。

その交配の歴史においてありとあらゆる猫種を相手にしてきたため、頭の形から被毛の色まであらゆる種類のものが存在している。

名前の由来は、「短縮」「長い骨が曲がる」という意味の言葉からつけられました。実際には骨が曲がっていることはなく、骨格も柔軟性も他のネコと何ら変わりありません。

片足をもう一方の足と同じ直線上に置きつつ、尻尾を直立させたうえで腰を振りながら歩くという、ファッションショーにおけるファッションモデルのいわゆる「キャットウォーク」を想起させるような風変わりな歩き方をする。

ダックスフンドやコーギーのような短足の犬に見られる脊椎の障害があるのではないかと問題になりましたが、様々なテストの結果、健康上の問題は見当たらず遺伝子の突然変異であることが判明。

ただ後ろ脚の短さからその跳躍力は制限される。

明るく元気で、探究心旺盛。陽気で好奇心も強く、飼い主には甘えん坊です。飼い主のことは心から信頼するので、ベタベタくっついてくるのも日常茶飯事。

1