1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

もっとほしくなる♪マスキングテープの可愛い使いみち

百円ショップでとっても可愛いマスキングテープを見かけ購入!可愛くて買ったはいいけど、どこに使おうかな…と思いどんな使いみちがあるのかまとめてみました。

更新日: 2014年02月10日

ohirunesitaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4043 お気に入り 699246 view
お気に入り追加

まずはじめに♪

マスキングテープは本来、ペンキ塗りなどの塗装時に
塗料が余分なところに付かないよう保護するために貼るもの。
そのため、でこぼこした壁や紙に貼ってもはがれてしまう心配がほとんどありません。
重ね貼りもできるし、糊うつりせずに簡単にはがせるのが特徴

マスキングテープの使いみち

紙コップシフォンにマスキング♪
手で、ちぎり、ラフに、紙コップに貼りつける。
簡単だし、貼り直しが出来るところも良いですね

紙や箱に巻きつけたり、お家にあるクリップや透明袋などに貼るだけで雑貨的な可愛らしさをプラスできます。

おうちカフェやプチパーティーも楽しくアレンジ!
手作りお菓子も、十字に貼って上からシールを貼ればキュートなラッピングが完成。

ラッピングに使用すれば、中身のお菓子をより引き立たせます。
上から文字を書いても見やすく、ビンや小物のラベルにもぴったり!

マウスの下部分をデコ!
ドロップは主張しすぎない愛らしさで、どんなものにもマッチします!

子供の作品やポストカード、写真などを可愛く飾る(貼る)ことができます。
マスキングテープは剥がした後に跡も残らないので、賃貸のお家でも気兼ねなく使用出来ます。

とても簡単に、かわいい楊枝ができます。子供のお弁当にさしてみたり、お子様ランチの旗のように、ちょっとした飾りに使えます。

パーティーなどをした際、マスキングテープをちょっとちぎって、一人一人の名前を書いて貼るだけで一目瞭然です!とても便利で、しかも可愛い

1 2





ohirunesitaiさん

身近に感じたこと 気になること 興味があることをまとめています。
よろしくお願いします!

このまとめに参加する