1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

masa.takasuuさん

今年は1/18(土)19(日)開催

間近に迫ったセンター試験。
良い結果、そうでない結果に関わらず、人生の大きな岐路の1つをもうすぐ迎えるみんな!
直前に何をやったらいいか悩んでいるみんなのためにまとめてみた。

初めて見るタイプの問題に焦らない。問題傾向・難易度は変動する

自分がどのくらいできるはずだ、という考え方は極力排除しておこう。
問題はその時その時で変わるんだから、自分ができないものは周りもできない、
このくらいの気持ちでいることが大事。

新しい傾向にも対応するにはどうしたら??

入試でも同じで、やはり本当の力をつけるためには「新傾向」問題集よりもオーソドックスな問題集をしっかりと潰して、最後に過去問や類題なんかを何度かやるのが、もっとも良い勉強法なんやないかと思うよ。

自分の目標校に合格するためには、初めて見る問題も解かなければいけない、
もしそんな状況だとするなら、あえて言いましょう。
「解けない問題はない。」
絶対解けないものがあるとするなら、
それは解くための材料がそろっていないだけ。

問題を解くための材料って??

それこそ、地道でオーソドックスな勉強だし、
教科書や参考書に載っている知識や原理原則なんですね

お家の方の対応は??

親の心の中に自分自身の立場や人間関係にからんだ見栄が生まれてくるのは、ある意味、仕方がないことです。まずはそれを直視して、「親の勝手な見栄」「本人には関係ない話」と自分に言い聞かせることが、知らないうちに子供に迷惑をかけてしまわない必須条件と言えるでしょう。

ついつい試験の前日、柄にもなくカツ丼とか用意していませんか?(笑)
気持ちはありがたいんですが、必要なのはいつも通りでいること。
変に気を使うと、プレッシャーになり、緊張につながるなど
よくない方向に陥りがち。

もし、親の過干渉に困っていたら、リンク先の記事を読ませてあげてください。

でも、忘れないでほしいのは、
決してお家の方は敵ではないってこと。
どんなに、面倒に思ってもそれはお家の方なりに本人を思ってのことだということだけは忘れないで。

《番外編》

手のひらに人の字を書いてのむ、とかいろいろありましたが、
こんなツボがあるとか。
覚えておいて試験会場で押してみてはどうですか??

~最後に~

どんなに大事な試験だからといって、
いや、
大事な試験だからこそ、
カンニングなんて卑怯な真似はしないようにしましょうね

全国の受験生のみなさん
体調を整えてがんばってください!!

1