彼のサウンドの特徴は、4つ打ちのアッパーなビートにヘビ使いの笛のような音色がブリブリとはい回り、アラブ特有のメロディーラインが歌われること

出典ローカルでグローバルな響き オマール・スレイマン、アラゲホンジ (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

もう、この中東ウネウネシンセが激しくダサい。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

衝撃の中東テクノ! 耳に強烈な印象を残すオマール・スレイマン

中東シリアから世界へ。伝統音楽「ダブケ」がテクノミュージックと融合したら、とんでもないことになった──。ビョークやトム・ヨークなどからも絶賛されるシリアのスーパースター、オマール・スレイマン(Omar Souleyman)を紹介します。

このまとめを見る