1. まとめトップ

【ロードバイク】室内ローラーに興味津々なんだが、どんなのがいいんだ?

雨の日とか忙しくて外に走りに行く時間が中々取れない時が多いと、室内ローラー欲しいなぁって思っちゃう。だけども、買うならどんあのがイイのかな? 集合住宅だと音とかも気になるよね! どーせ買うなら値段は高くとも満足できるものがいいなぁ~ってことで、イロイロと探ってみるよ(^-^)

更新日: 2014年05月15日

62 お気に入り 597189 view
お気に入り追加

ロードバイクに乗っていると少しでも速く走れるようになりたいと考えてくるものです。その中でも特に購入してみようかなと考えるのが「ローラー台」ではないでしょうか。

家の中やガレージなどにおいてその場でロードバイクを使用できる環境を作り上げることのできるローラー台は雨や気温などによってトレーニングが行えなくなることを防いでくれます。

また、特にローラー台の大きなメリットは練習の質を自分でコントロールしやすいということが挙げられます。

■.索引

○ローラー台の種類について
○3本ローラーのメリット&デメリット
○固定ローラーのメリット&デメリット
○リムドライブタイプの固定ローラー台
○ローラー台とフレーム消耗について
○ローラーの台とタイヤの消耗について
○気になるローラー台の騒音について
○気になるローラー台の騒音について動画とか視聴してみた
○みんなのおすすめローラー台
○みんなのローラー台失敗談
○みんなのローラー台購入談
○ロードバイク関連まとめ

■.ローラー台の種類について

固定ローラー台と3本ローラー台?
ローラーにも種類があるとは、、いったい何が違うんだ?

ローラー台ですが、これには2つの種類があります。「固定ローラー台」と「3本ローラー台」の2つです。どちらにもそれぞれメリット・デメリットが存在しますが、値段が数万円は確実にしてどのくらい使用するかを考えると購入を躊躇してしまうことになるとも思います。

人が乗っているの見たことあるけど、ぱっと見難しそう。バランス感覚とか養われるのかな?

固定ローラー台は2タイプあるよ!

ある程度静音だがタイヤが摩耗するタイヤドライブ式。タイヤは摩耗しないが実走感を味わえないリムドライブ式。

初級者から上級者まで誰でも使用できるアイテムとして、多くの人が活用しています。

ローラーって聞くと、最初にこういうのイメージするかな(^^)

取り付けにタイヤの種類を選ばない汎用性の高さが魅力。

■.3本ローラーのメリット&デメリット

【メリット】
① ぺダリングが上達する
② 気を抜くとこけるので気合が入り、より実走に近い練習ができる
③ 詳しくはわからないのですが、固定よりも暑さはマシらしい

やっぱ油断するとこけるんだ(^_^;)

乗りこなすには慣れが必要で、正しい乗車姿勢を守らないと、すぐふらついてローラーから落車することになる。つまり、これに乗れるようになれば自然とライディングフォームが矯正され、ペダリングスキルも向上するというわけだ。

【デメリット】
① メリットの②ともかぶるが気を抜けない
② 音がうるさい

確かに想像するだけでもうるさそう、、

■.固定ローラーのメリット&デメリット

【メリット】
① なにかほかの事をやりながらできる(TVみながらとか場合によってはゲームとか)
② 負荷を調節できる
③ フラフラになるまでもがくことができる

「後輪固定型ローラー台」は、後輪をハブ軸で固定して、乗っていても倒れる心配がないので、ケイデンスが低くなるような高負荷をかける筋力トレーニングに向いている。

【デメリット】
①  タイヤの消耗が激しい
② フレームも多少なりとも消耗する

よく聞きますが、やっぱりタイヤの消耗は激しいのですね (^_^;)

■.リムドライブタイプの固定ローラー台

他のローラー台は、タイヤとローラーの摩擦で負荷をかけますが、これはホイールリムとローラの摩擦で負荷をかけます。下の写真のように↓

タ:タイヤドライブタイプ
リ:リムドライブ

【比較①】
タ:タイヤが熱を持つために磨耗が早い。
リ:タイヤは全く磨耗しない。
(ローラーは当然磨耗します)

タ:タイヤノイズがうるさい。
リ:タイヤノイズは無い。
(少しだけローラーの音はします)

1 2 3





wagahaihanekodearuさん

吾輩は猫である。名前はまだニャい。



  • 話題の動画をまとめよう