この作業が山場です。DTIはnanoSIMの提供はしていないので、miniSIMで契約して、iPhoneのトレーに入るようにカッターで切ったり、紙ヤスリで削ったりする必要があります。ポイントはsimの下側を多く削る事ですが、削りすぎて黒い基盤を削ってしまうとアウトです。これは、詳しいサイトがあるので調べて下さい。あくまでも自己責任でお願いします。
めんどくさい人は、nanoSIMを提供しているIIJとかを検討してみてはいかがでしょうが、月の維持費は千円程度ですが、DTIより通信速度が速いです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ドコモ版iPhoneを月640円の格安simでLTE!!導入手順まとめ【もちろんパケホ】

最近格安SIMが話題になっていますが、設定方法が難しそうだったり、SIMフリーの端末が必要と思っている人がいらっしゃると思います。そんなあなたに、格安SIMでiPhoneを運用している私が、機種の手に入れ方から、実際の運用まで方法を紹介します。

このまとめを見る