アレルギー疾患の発症は、お子さまの成育環境が兄弟数が多い、感染症になったことが多い、農場で生まれた又は託児所の利用のある場合などでは、そうでない場合に比べて少ない

出典小児科アレルギー/高知大学医学部附属病院

不衛生な環境で育った子供はアレルギーの発症が少ないと結論付けられます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

不衛生のすすめ!?衛生的すぎる住居環境が様々な疾病を引き起こす

現代の住居は気密性に優れ、非常に衛生的に作られています。更に、空気洗浄機などを使用する人が増えており、更に衛生的な環境に拍車をかけています。これら衛生的な環境は我々人間にいいように捉えられていますが、実は逆に様々な疾病の原因になるというデータが出てきています。

このまとめを見る