1. まとめトップ

今が旬!ターサイ(搨菜)を使ったレシピ集

冬が旬の中国野菜「ターサイ(搨菜)」ごわごわした見た目ですが、甘味がありクセのない味わいで様々なレシピに向いています♪

更新日: 2014年01月18日

tiny_kuroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 189151 view
お気に入り追加

■ターサイ(搨菜)って?

「白菜」と同じ仲間で、中国の代表的な冬野菜です。長い葉柄の先に楕円形の葉をつけ、そのかたちがスプーンに似ていることから、別名で「しゃくしな(杓子菜)」とも呼ばれます。わが国でも近年、栽培が拡大しています。主な産地は、静岡県、長野県それに北海道です。市場には周年出回っていますが、2月ごろに収穫するものが最も美味しいことから、「きさらぎな(如月菜)」とも呼ばれます。

直径30㎝にもなるので、その大きさから流通にはのりにくいため一般市場ではあまりみかけません。食べ方がわからないという声を聞きます。
味も料理方法もチンゲン菜と同じような感じで、むしろチンゲン菜よりもクセがないと言われています。
ターサイはβカロチンが豊富で、カルシウムもほうれん草の2倍含まれているそうなので
ぜひ、日常的に使いたい野菜です。

■見分け方

葉が濃い緑色で全体に張りとツヤがあり、葉脈がハッキリと出ているものが良品です。また葉が広がっていて、細かいシワが多いほうが甘味が多いとされます。葉は大きくてもやわらかいので、大きめのものを選ぶとよいでしょう。

■保存方法

乾燥しないよう新聞紙などで包んでポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。より長く保存したい場合は、根元を濡れたキッチンペーパーなどで覆っておくとよいでしょう。

■レシピ

1 2





tiny_kuroさん

グルメネタ・おもしろネタ・オシャレネタ・役立つ情報・綺麗な写真…などなど、みやすくまとめるのが楽しいです★
食べること・アート・旅行・音楽が好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう