出典 number.bunshun.jp

そんなボスマンに声をかけたのが ベルギー人弁護士のデュポン氏(写真左)

デュポン氏は のちに欧州ビッグクラブの連合体G14の代表弁護士も務め 国際大会で選手が負傷した際にはFIFAからの補償金を所属クラブに充てる新規則を設けるなど サッカー界に変革をもたらす人物

このときデュポン氏は ボスマンを失業させる結果となった当時の移籍制度が 「EU域内における公正な競争と労働者に移動の自由」を認めるローマ条約(EU統合の基本条約のひとつ)に反していると主張します