これに基づき 2001年3月5日 国際移籍制度の改正に関する基本部的部分について FIFAとUEFAがEU(欧州委員会)と合意し 全てのプロフットボール選手は契約満了後 自由に国際移籍をすることができるようになった。これが通称「FIFAルール」の誕生である

出典第7回「選手を支えるフットボールビジネス」セミナー<セミナー2>(前編) | ぐっちいのスポーツを読もう!

・18歳未満の国際移籍禁止 契約期間は5年を超えてはいけない
・1シーズンの移籍回数制限
・1年に2回の登録ウインドー(登録期間)の設定
・契約満了時の移籍自由化 契約満了時6ヶ月前からの他クラブとの契約締結
・23歳以下の選手の移籍は育成したクラブに対し補償金(トレーニング費用)を支払う

前へ 次へ