出典 footballsgreatest.weebly.com

ボスマン判決以前 ほとんどの欧州リーグでは外国人枠は3人でした

左は 1989年と1990年にUEFAチャンピオンズカップを2連覇するなど 当時 世界最強といわれたACミランのフォーメーション

ファンバステン(van Basten) フリット(Gullit) ライカールト(Rijkaard)のオランダトリオ以外は全員イタリア人選手です

しかしボスマン判決以後は 多くの欧州リーグで欧州国籍の選手の移籍が活発となり 多国籍チームとなりました

その結果 自国の選手が育たないという批判が出たため それぞれのリーグでEU圏外選手数の制限や 自国選手枠を設けるなど独自の対策をしています