日本人選手で自由移籍第1号となったのが 2002年の廣山望選手
(契約満了につき ジェフ市原からパラグアイ2部リバープレートへ移籍)

出典第7回「選手を支えるフットボールビジネス」セミナー<セミナー2>(前編) | ぐっちいのスポーツを読もう!

※FIFAによる国際移籍に関するルールができてから 日本選手で最初の国際移籍です

前へ 次へ