欧州サッカー界では 16億ユーロ(約1747億円)にのぼる巨額の負債を抱えるに至った。UEFA(欧州サッカー連盟)はこの状況を懸念し 欧州の各クラブに収支のバランスを取るように求める「ファイナンシャル・フェアプレー」というルールを 2013年のシーズン終了後に実施することにした

出典欧州サッカークラブ財政危機?移籍自由化、急騰する移籍金…(1/2) | ビジネスジャーナル

「ファイナンシャル・フェアプレーとは」 - コトバンク より http://goo.gl/HhuZf0
※欧州内の各クラブに 収支のバランスを取るよう求めるもので UEFAが2010年5月の理事会で規則を決めた。クラブの3年間の赤字の許容額は 4500万ユーロ(約48億円)から段階的に減らされて 2018年のシーズン終了後に0になる (スタジアム建設や育成にかかる費用は対象外)。2013年のシーズン終了後に最初の審査があり 基準を満たさなければ 欧州CLなど UEFA主催の大会へ参加資格を与えないなどの制裁が科される。UEFAは 個人オーナーによる穴埋めも許さないとしている

前へ 次へ