@pbmo_3 「彼氏(かれし)」の語源  昭和5年(1930)ころ、東京の赤坂にあった有名な葵館の無声映画の弁士徳川夢声が映画の説明に、「彼女」という言葉に対して「彼氏」という言葉を思いつき、これを用いたのが始めであって、それから一種の流行語になったものである。 だと!笑

返信 リツイート いいね

前へ 次へ