1. 自分の気持ちを「アサーティブ」に表現する
 相手の気持ちを受け止めた上で、「わたしはこうさせてもらえるとうれしい」と伝える
2. 安易な優しさで他人の「責任」を背負わない
 「かわいそう」などの感情だけで、自分の問題でないものまで背負い込まない
3.お互いの「境界線」を認め合う
 慣れないと、拒否されたように感じてしまう人もいるので、先に「境界線」について説明しておく

この情報が含まれているまとめはこちら

今年こそNoが言えるようになる!上手に境界線を引いて、自分を大切にする方法

自分も大切にしつつ、相手と適切な距離を保つ境界線を引くことができれば、人間関係がラクになる!

このまとめを見る