境界線を引くことを知っていると「YES」と「NO」がよくわかり人との付き合いも自然で楽になります。

出典アサーティブ ヒューマンセンター :: Assertive Human Center

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年こそNoが言えるようになる!上手に境界線を引いて、自分を大切にする方法

自分も大切にしつつ、相手と適切な距離を保つ境界線を引くことができれば、人間関係がラクになる!

このまとめを見る