境界線10の法則
01.種まきと刈り取りの法則-わたしの行動は、結果となって自分自身に返ってくる
02.責任の法則-わたしはわたし自身の歩みについて責任があり、他人の歩みの責任をとることはできない
03.力の法則-わたしは、他人を変える力はもたないが、自分自身がどう関わるかを変える力をもつ
04.尊重の法則-わたしの境界線を尊重してもらいたいなら、わたしも他人の境界線を尊重すべきである
05.動機の法則-わたしの行動の動機は、恐れではなく、愛でなければならない
06.見きわめの法則-わたしが境界線を引くことによって、しばしば相手に(後の益となる)痛みをもたらすことがある
07.主体性の法則-わたしは状況に反応するのではなく、主体的な選択をすることが必要である
08.ねたみの法則-わたしの外にあるものを欲しがるのではなく、自分の範囲でできることに取り組むべきである
09.活動の法則-積極的に境界線をひくトレーニングを重ねることによって境界線が形成されていく
10.開示の法則-わたしの境界線は、言葉によって相手に伝えられなければならない

出典人間関係を劇的に改善する境界線(バウンダリー)の10の法則 - 牧師さんの「ためになる話」

ヘンリー・クラウド、ジョン・タウンゼント 「境界線(バウンダリーズ)」より

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年こそNoが言えるようになる!上手に境界線を引いて、自分を大切にする方法

自分も大切にしつつ、相手と適切な距離を保つ境界線を引くことができれば、人間関係がラクになる!

このまとめを見る