1. まとめトップ

ヨネダコウ作のBL漫画『どうしても触れたくない』が実写映画化する事となった。
『このBLがやばい!2009年腐女子版』にて3位を獲得しており、腐女子界隈では有名な作品。

主人公であり「受け」の嶋俊亜紀を演じるのは、米原幸佑。
「攻め」の外川陽介を演じるのは谷口賢志。

監督 天野千尋
脚本 高橋ナツコ

あらすじ

新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで上司となる外川と出逢う。前の職場でゲイと噂され、恋人から手酷い扱いを受けた過去から、傷つく事に臆病な嶋だったが、無遠慮に見えて気遣いを忘れない外川に徐々に惹かれ、一線を越えてしまう。関係が続く中、辛い過去を持ちながらもポジティブに生きる外川に、惹かれつつも素直になれない嶋は、外川が本社に栄転が決まったことで別れを決意する。

・キャラ紹介
26歳。ゲイ。無口で無愛想で根暗。毒舌かつ素直。
勤務態度は真面目で仕事の知識も豊富。
タバコとアルコール(特にビール)の匂いが嫌い。
結構泣き虫。ギャップがエロイと称される。
魔性のノンケキラー。
普段は無表情ながら、恋愛ごとに関しては顔に出やすい。
ドラマCDでの声優は野島健児。


・俳優紹介
1986年生まれ(27歳)。身長163センチ。体重58キロ。
ドラマ・映画・舞台で活動。バンドグループ「ココア男。」のドラムス。

・キャラ紹介
29歳。人並みに女好きのノンケだったが、嶋に出会って変わる。
無遠慮で図々しいようで、仕事と気配りの出来る男。
酒飲みの愛煙家。オヤジ臭い言動及び行動が多々ある。
好きな相手には誠実で優しい。意外と嫉妬深い。
家族に先立たれた過去を持ちながらも、明るい性格。
ドラマCDでの声優は石川英郎。


・俳優紹介
1977年生まれ(36歳)。身長180センチ。
主に舞台と特撮で活動。『救急戦隊ゴーゴーファイブ』のゴーブルー、舞台『戦国BASARA』の明智光秀など。

ネット上での反応

@mikkogokko ええええ!私、この作品大好きなんですけど、実写化はちょっと( p_q)

どうしてあえてどうしても触れたくないを映画化なの?ボク勃たないんです。ってモノ見せつけて「美しい!」とか言われちゃうの?え?どんな映画?それ

え、どうしても触れたくない映画化とか(゚д゚) 二次元だからこそのBLではないのか…!

それにしてもなんでどうしても触れたくないが実写映画化するのかが意味が分からないよ

どうしても触れたくない実写化だーーーー!!BLの実写映画数々見てきた身としては不安もそりゃああるけどとりあえず楽しみだよ!期待o(^o^)o

どうしても触れたくないがまさかの実写化で今ファーーーーーwwwwwwwwwwってなってる

どうしても触れたくないは私が初めて買った商業ほもだから思い入れはあるんだが……実写とか無理ゲーじゃろ

どうしても触れたくない実写化の話題にどうしても触れたくない勢の古傷が開きかけている

てか、「どうしても触れたくない」が実写化するんだね!!受けの方の画像検索したら普通にイケメンで笑った(笑)ありがとうって感じ(笑)

1





ポリプロピレンさん

このまとめに参加する