そしてその「揺れ」による直接的な被害を免れたとしても、次にあなたを襲うのが「地震火災」と呼ばれる同時多発的に起きる火災です。これはあなたの住む建物がいかに頑丈であっても関係ありません。阪神淡路大震災ではこの「地震火災」が震源域で一斉に発生。地域全体を包むような業火となり、消火活動はなかなか進みませんでした。

出典迫る首都直下地震、備えるべきは「地震火災」 [防災] All About

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る