都の想定によれば、811カ所で発生する出火のうち、そのうちの約8割、240件ほどの火災は、地震発生から15分以内に起こるとされている。そして、それらの火は、火の粉という飛び道具を使いながら、思わぬところも炎に巻き込んでゆく。

出典http://eikojuku.seesaa.net/article/292469931.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る