木造家屋が密集する東京の北部、東部、南東部、環状7号線の周辺などは細い道が入り組んでいるために消火活動も難しく、「大火」は次々に燃え広がり、集合して、より大きな火災に拡大する可能性があります。

出典首都直下型地震で必ず起きる大火災、長期停電に備える [防災] All About

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る