1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nikuq999さん

トーキョーノーザンライツフェスティバル2014 開催!

世界的に評価の高い北欧の映画作家たちの名作・旧作・劇場未公開作品を上映する映画の祭典、トーキョーノーザンライツが今年も開催!
公式サイト http://www.tnlf.jp/

2/8-2/14 の1週間、渋谷ユーロスペースにて開催

2014年の「北欧映画の1週間」は2月8日(土)から14日(金)まで渋谷・ユーロスペースにて開催。今年も北欧の新作、話題作など盛りだくさん。

注目の上映作品紹介

■ミス・ジーンズ・フィンランド

■原題:Miss Farkku-Suomi/英題:Miss Blue Jeans
■監督:マッティ・キンヌネン (Matti Kinnunen)
■出演:ミッコ・ネウヴォネン(Mikko Neuvonen)
■2012年 フィンランド・スウェーデン・アイルランド
■89min ■言語:フィンランド語(Finnish)
■字幕:日本語 【With Japanese subtitles】

ストーリー
1977年、ルー・リードに憧れロックに熱中するヴァルデは、田舎の高校で鬱屈した日々を送るなか、華やかな同級生ピケに密かに恋をする。バンドを結成した彼の生活は徐々に変わり始めるが…。ミュージシャン、カウコ・ロユフカの自伝的小説をもとに、青春の痛みが瑞々しいタッチで描かれていく。

音楽やファッションに注目の一作!

■ベンヤミンの夏

原題:Benjamin dúfa/英題:Benjamin Dove
監督:ギスリ・スナイル・エリンソン (Gísli Snær Erlingsson)
1995年/アイスランド・スウェーデン・ドイツ/アイスランド語(Icelandic)
字幕:日本語 【With Japanese subtitles】/88min
※東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品

家を火事で失った孤独な老女のため、騎士団を結成した4人の少年のひと夏の物語。子供らしい正義感や無邪気さだけではなく、純真であるがゆえの残酷さをもまっすぐに見つめた、子供映画に秀でたものが多い北欧ならではの1本。短い夏の陽射しの下、傷つきながらも成長してゆく少年たちの姿がまぶしい北欧版『スタンド・バイ・ミー』。
2/9(日)11:00~ 2/10(月)13:30~ 2/12(水)21:30~

■トーベ・ヤンソンの世界旅行

■原題:Matkalla Toven kanssa/英題:Travels with Tove
■監督:カネルヴァ・セーデルストロム, リーッカ・タンネル (Kanerva Cederström, Riikka Tanner)
■出演:トーベ・ヤンソン(Tove Jansson)/トゥーリッキ・ピエティラ(Tuulikki Pietilä)
■1993年 フィンランド■58min
■言語:フィンランド語・スウェーデン語(Finnish,Swedish)
■字幕:日本語 【With Japanese subtitles】

ストーリー
トーベが1971年に日本のテレビ局から招待されて来日した際、渡された往復チケットを片道2 枚に変えて、日本からアメリカ、メキシコ、そしてヘルシンキに帰るまでの旅の記録。同行したトゥーリッキによって撮影された映像を見ながら当時を振り返る、2人の楽しいオーディオ・コメンタリーを収録した貴重なドキュメンタリー。

2/9(日)18:30~ 2/11(火)10:30~※ 2/14(金)16:30~※

トーベ・ヤンソン生誕100年記念特集の1つ

■NOKAS

■原題:Nokas/英題:Nokas
■監督:エーリク・ショルビャルグ (Erik Skjoldbjærg)
■出演:Marit Synnøve Berg/Frode Winther Gunnes/Morten Larsen
■2010年 ノルウェー■87min
■言語:ノルウェー語(Norwegian)
■字幕:日本語 【With Japanese subtitles】
2011年ノルウェーアカデミー(アマンダ)賞最優秀監督賞、最優秀脚本賞

ストーリー
2004年4月5日、午前8時。ノルウェー第4の都市スタヴァンゲルで、警備会社「NOKAS(ノカス)」が11人の武装集団に襲われる。建物内にいた従業員は彼らが侵入してこようとする間になんとか逃げ出すが、現場に駆けつけたアーン警部は射殺されてしまう。
その日のノルウェーはイースターの休日で、犯行は綿密に計画されたものだった。

2/8(土)13:30~ 2/10(月)19:00~ 2/14(金)21:10~

オリジナル版『インソムニア』や『私は「うつ依存症」の女』で知られるエーリク・ショルビャルグ監督による作品

■ラグナロク

■原題:Gåten Ragnarok/英題:Ragnarok
■監督:ミケル・ブレネ・サンデモーセ (Mikkel Brænne Sandemose)
■出演:ポール・スヴェーレ・ハーゲン(Pål Sverre Hagen)/ニコライ・クレーヴェ・ブロック(Nicolai Cleve Broch)/Bjørn Sundquist/Maria Annette Tanderød Bergryd
■2013年 ノルウェー■94min
■言語:ノルウェー語(Norwegian)
■字幕:日本語 【With Japanese subtitles】
■提供:インターフィルム
2/8(土)11:00~ 2/10(月)21:10~

ストーリー
考古学者のシーグルは、発掘されたバイキング船から謎のルーン文字を発見する。それは北欧神話における終末の日を意味する「ラグナロク」について書かれたものだった。シーグルは二人の子供を引き連れて、真実を探求する冒険へと旅立つ…。『コン・ティキ』のポール・スヴェーレ・ハーゲン主演のアクション・アドベンチャー!

【心に刺さる】SF/ファンタジーの恋愛映画【おすすめ】
http://matome.naver.jp/odai/2134631208111427601

【サンジのモデル】愛され個性派俳優スティーヴ・ブシェミって?【気になる】
http://matome.naver.jp/odai/2136841164705780101

【面白い】何度も観たくなるスルメアニメ【おすすめ】
http://matome.naver.jp/odai/2136150376745510201

【おすすめ】懐かしのSF/ファンタジー/不思議【少女漫画】
http://matome.naver.jp/odai/2134643802722939301

1