1. まとめトップ

空飛ぶ茶室?建築家 藤森照信の奇想天外なたてものたち

宙に浮かぶ泥舟や、不安定なツリーハウス、不思議な温泉等々・・。路上観察も楽しむ藤森照信氏の建築。

更新日: 2014年01月20日

thereminvoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 96352 view
お気に入り追加

高過庵いってみたい!!考えた方(藤森照信さん)やばいなー。ボルトでとまってるらしいけどやっぱ揺れるらしい…かなり衝撃的。 pic.twitter.com/SCSfs3pusX

それ見に行きたい!! RT @shota_1216 藤森照信さんの泥舟。 pic.twitter.com/0bUoP8uzzw

行きたい!RT @memeco9: 行ってみたい。植物屋根見たい。 RT @minori_loule: ラムネ温泉に。 マークは南伸坊さん。 設計は藤森照信さん。 bit.ly/ubUg5B bit.ly/uw5AYc

藤森照信さんという建築家が気になる…。タンポポハウスが国分寺にあるらしいから見に行こう。卒制の撮影に使わせていただけないかなぁ pic.twitter.com/2SMnAeNH1A

藤森照信:日本の建築史家、建築家

工学院大学教授、東京大学名誉教授、東北芸術工科大学客員教授。専門は、日本近現代建築史、自然建築デザイン。日本建築学会の建築歴史・意匠委員会委員を歴任。

全国各地の藤森建築

ーーーーー関東周辺ーーーーー

●長野県 (藤森氏の出生地)

神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん) 1991

開館時間9時~16時半
入場料100円
(高校生70円・小中学生50円※諏訪地方の小中学生は無料)
〒391-0013 長野県茅野市宮川389-1

高過庵(たかすぎあん)(茶室) 2004

神長官守矢史料館に隣接。
一般の見学不可。
施工 直営(縄文建築団 藤森三雄 立石公勇 中村孝 飯田安哉)

米誌「タイム」で紹介された「世界で最も危険な建物トップ10」で、あの「ピサの斜塔」などと肩を並べて取り上げられた

空飛ぶ泥舟 (2010)

神長官守矢史料館付近に設置。
茅野市美術館で行われた「藤森照信展 諏訪の記憶とフジモリ建築」のために、ワークショップ参加者と地元職人と藤森照信により制作された

藤森照信展(2010年、主催:茅野市美術館)のために制作された≪空飛ぶ泥舟≫が、「あいちトリエンナーレ2013」(2013年8月10日~10月27日)における名古屋市美術館での展示を終え、10月28日に茅野市宮川高部に戻ってきました! pic.twitter.com/ExsB1XMP97

焼杉ハウス・松軒 (2007)

長野県長野市

建築家フォーラム 見学会の様子
http://www.kentikuka-forum.net/forum/f083/f083.htm

毎日が楽しい生活で、この年齢になって新しい人生をプレゼントしてもらったようです。建築家ってすごい力を持っているものなんですね

オーナーのコメント

●栃木県

コールハウス (2008)

●東京都

タンポポ・ハウス (1995)

東京都国分寺市
設計:藤森照信+内田祥士(習作舎)
撮影: 増田彰久

ニラハウス・薪軒 (1997)

1 2 3





音楽とアートを中心に気になることまとめていきます。