失敗率は0~2%程度

出典一般社団法人 日本家族計画協会

避妊効果が高く、安価、服用法が簡単などの理由から緊急避妊ピルとして広く使われるようになりました。わが国では、この条件を満たすものとして、プラノバールとドオルトンがあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

3人に1人しか知らない『緊急避妊薬(アフターピル)』を知っていますか?

緊急避妊薬、緊急避妊ピル、モーニングアフターピル、エマージェンシーピル、EC(Emergency Contraception)…。「緊急避妊薬(アフターピル)」とは、避妊の失敗が起こったなどの場合に、性交後72時間以内に服用することで、望まない妊娠を防ぐ薬です(医師の処方箋が必要)。

このまとめを見る