1999年にフランスで初めて承認され、世界保健機関(WHO)から緊急避妊目的の必須医薬品に指定されている。

出典服用は72時間以内、日本初の緊急避妊薬:日経ウーマンオンライン【効くニュース from 日経ヘルス】

「未承認だったのは、アジアでは日本と北朝鮮だけだったが、今回やっと認められた。望まない妊娠や人工妊娠中絶を防ぐことにもつながり、女性にとって朗報だ」と、日本家族計画協会クリニックの北村邦夫所長は話す。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

3人に1人しか知らない『緊急避妊薬(アフターピル)』を知っていますか?

緊急避妊薬、緊急避妊ピル、モーニングアフターピル、エマージェンシーピル、EC(Emergency Contraception)…。「緊急避妊薬(アフターピル)」とは、避妊の失敗が起こったなどの場合に、性交後72時間以内に服用することで、望まない妊娠を防ぐ薬です(医師の処方箋が必要)。

このまとめを見る