1. まとめトップ

「Bourges Cathedral」【一度は行ってみたい】サン=テチエンヌ大聖堂 in フランス

サン=テチエンヌ大聖堂です。1992年に「ブールジュ大聖堂」の名で世界遺産に登録されました。12世紀末から13世紀末にかけて建造された司教座聖堂で、フランスにおけるゴシック美術の傑作の1つと言われています。 http://t.co/yLyazGWWyQ

更新日: 2014年01月21日

5 お気に入り 1063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nama_zuさん

サンテティエンヌ教会は旧市街の街の中心であるアルム広場にあります。教会は1220-1520年からおよそ300年かけて建てられています。

ステンドグラスの色鮮やかさがシャガールの作品に命を吹き込んでいるようでした。

サンテティエンヌ大聖堂に来たならば、是非とも見たいシャガールのステンドグラス。

シャルトルとは(ということはランス、アミアンとも)まったく異なった構想に基づいている

夜の風景も幻想的です

大聖堂の外観で特徴的なのは、垂直的なフライング・バットレスである

可愛い看板。いつか看板特集をしたいですね。

1

関連まとめ