出典 www.crank-in.net

■プロフィール
1933年8月18日(80歳)
ユダヤ教徒のポーランド人の父親とカトリック教徒でロシア生まれのポーランド人の母親の間にフランスの首都のパリで生まれる。出生時の名前はライムント・ロマン・リープリンク。

1962年に『水の中のナイフ』で監督デビュー。主に1960年代から1970年代にかけて活躍したものの、それ以降は凡作が続き全盛期は過ぎたと見られていたが、2002年公開の『戦場のピアニスト』で第55回カンヌ国際映画祭パルムドール及びアカデミー監督賞を受賞、この受賞当時ポランスキーは69歳と7ヶ月で同賞の最年長受賞者となった。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る