出典 kmot.blog9.fc2.com

妻の殺害、淫行罪容疑、度重なる不幸と不名誉…、映画は凡作が続き全盛期は過ぎたと見られていたが、2002年公開の『戦場のピアニスト』で第55回カンヌ国際映画祭パルムドール及びアカデミー監督賞を受賞(逮捕・収監の可能性があるため授賞式には参加せず)、この受賞当時ポランスキーは69歳と7ヶ月で同賞の最年長受賞者となった。
※この記録はクリント・イーストウッドが74歳で受賞した2005年に破られた。

その後も、2010年には『ゴーストライター』で第60回ベルリン国際映画祭監督賞を受賞するなど、80歳を超えた現在も映画制作に勤しんでいる。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る