1. まとめトップ

ルイ・ブライユについてのまとめ【6点点字の考案者】

6点点字を考案したフランス人のルイ・ブライユについて調べました

更新日: 2014年01月22日

makky66さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 41801 view
お気に入り追加

何をした人?

点字ができる前は浮き出し文字などが使われていましたが、かさばる、読みにくいなどの欠点がありました
最初に点字を考えたのはフランスのシャルル・バルビエと言う人でその時の点字は12点の点字でした
ルイ・ブライユは読みやすいように6点の点字を考案し、1825年に完成させました

少し詳しく

生:1809年1月4日 フランス帝国 クプヴレ
没:1852年1月6日 フランス パリ(43歳)

3歳の時、馬具職人だった父親の仕事場で遊んでいた時に、革に穴を空けるのに使う突き錐が滑って彼の目に突きささり左目を失明
5歳の時、感染症にかかり全盲になる
パリ盲学校に入学しそこでシャルル・バルビエの考案した12点の点字と出会う
1824年に使いやすいように改良した6点の点字を考案した
パリ盲学校を卒業し、1826年に17歳でルイ・ブライユは同校の教師の仕事をするようになる
楽譜や数式の書き方も定め、1837年に最終的に完成しました
1852年、肺結核のため43歳で亡くなる
1854年、フランスが国としてルイ・ブライユの点字を国として認める

日本でも・・・

イギリスではルイ・ブライユの点字体系を採用し、英語の体質に合わせて進化させていきました
アメリカはそのイギリス点字を採用しています
このように海外の多くの国でルイ・ブライユの考案した点字を基にした点字が使われています



日本でもルイ・ブライユの考案した点字が1880年ごろに入ってきました
そして石川倉次によって五十音に合うように改良された日本点字が考案されました

余談ですが、正式に日本点字として採用されたのが1890(明治23)年11月1日のことで、以後11月1日は点字記念日となっています

参考リンク

1





makky66さん

調べたことのまとめに使ってます
あと、趣味とか好きなことなども

まとめ見てくださってありがとうございます!

リンク切れ一つずつ更新しているので遅いです。。。