昭和初期の香り残る美容室跡

出典築80年、奥野ビルに刻まれた女性の軌跡 : GINZA通信 : 遊び・好奇心 : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

306号室の住人は、秋田県出身の美容師、須田芳子さんだった。1932年(昭和7年)に竣工したアパートにまもなく入居して、「スダ美容室」を開いたのである。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

80年前の高級デザイナーズマンション?!銀座にある『奥野ビル』が素敵

かつては旧銀座アパートメントと呼ばれ、銀座界隈でも屈指の高級アパートだった『奥野ビル』。1932年築の本館と1934年築の新館が左右対称に並ぶ6階建で、民間の住居ビルとしては日本初のエレベーターを備えたモダンなアパートでした。現在は約20店のギャラリーが入居。銀座最古の手動式エレベーターも。

このまとめを見る