1. まとめトップ
  2. ガールズ

まつげの育毛も!エマ・ストーンも愛用『グレープシードオイル』が何かと使える!

スーパーで手軽に買える『グレープシードオイル』。クレンジングやボディケア、美容液、ヘアケア、まつ毛の育毛にと、使い道はいろいろ。オリーブオイルよりもさらっとしていて、ニオイもあまり気になりません。色白で肌が弱いというエマ・ストーンも愛用しているとか。

更新日: 2014年08月09日

mahalo_greenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1443 お気に入り 152711 view
お気に入り追加

◆エマ・ストーンも『グレープシードオイル』を愛用

保湿を重視し、スキンケアにはなんと天然のグレープシードオイルを使用。

外出時には日焼け止めをベースに、グレープシードオイルをたっぷりと肌にのせ、日焼けと乾燥を同時に防止。

「私、実はアレルギーがいっぱいあって化粧品はほとんどかぶれちゃうの。だからオーガニックのグレープシードオイルをスーパーで買って、化粧水代わりに使っているわ。1本5ドル(約380円)程度のもので十分効果があるのよ」。

◆グレープシードオイルについて

グレープシードオイルに豊富に含まれているのが、ビタミンEとポリフェノール。どちらもオリーブオイルの2倍の量。

体がサビる(酸化)=老化することを防ぎ、アンチエイジングにはもっていこいの成分。

◆ベタベタしない?

比較的オイリーさが少ないため、べたべたしたオイルが苦手な人や、仕上がりをさらっとさせたい時などに重宝します。

オイルなので、とろ~っとはしていますが、手に垂らすと軽い感じがよくわかります。

オリーブオイルだと結構こってりだったので、このさらさら感がとても使いやすいです。べたつきが少ないのも魅力

◆まつ毛の育毛に使える!

クレンジングでキレイにメイクを落とした後、綿棒の先を使って塗りこんでいくといい

※1つだけ難点をあげるならば、まつげエクステをしている時には、使えないこと。

◆ヘアケアに使える!

【手順】
1.髪を洗う前、軽くブラッシングをします。

2.手のひらにグレープシードオイルをとり、地肌にすりこむようにマッサージをする

3.シャンプーをする(この時、シャンプーに生卵1個を混ぜる、という方法も。髪の毛にタンパク質を補給するはたらきがあります。)

4.洗髪後、なるべく地肌にドライヤーの熱風を当てないように注意する

◆美容師さんも使っている!

ヘアカラーをすると、「頭皮が痒くならないね・・!」と言ってくれるお客様がほとんどなんです。しかも、髪の毛にすごくツヤが出るんです。

このオイルを頭皮にしっかりと塗布をしてから、ヘアカラーやパーマを施術しているのです。

◆ボディケアにも使える!

使用感がさっぱりしているので、とにかくマッサージには最適なグレープシードオイル。

首のマッサージにも効果大!首に水をたっぷりとつけた後、グレープシードオイルを塗り、上から下へとマッサージ。特に耳下から鎖骨にかけてのラインは、マッサージで刺激すると女性ホルモンの分泌が活性化されるため、艶やかで女性らしい肌には大切なパーツ。週に1度は首のオイルマッサージを習慣づけたいですね。

トリートメントの際には、手の動きが軽く感じられ伸ばしやすいので、おなかや背中など広範囲のトリートメントに向いています。

肌に潤いを与えて柔らかくするエモリエント効果があり、引き締め効果も期待できます。

1





mahalo_greenさん