出典 darkblackangelさんがアップロード

誓詞奏上

新郎新婦が神前に出て新郎が誓詞を読み上げます。
正巫女は案(新郎新婦の前にあるテーブル)をどかします。間違っても新郎新婦の前を横切らないで下さい。面倒でも後ろを通って下さい。
また介添え人不在の場合は副巫女が新婦の裾持ちを手伝ったり、裾を扇状にきれいに整えます。くどいようですが介添え人のいる式場では動きをしっかり観察しておきましょう。

この情報が含まれているまとめはこちら

神前結婚式の巫女バイト

巫女のバイトは年末年始だけではありません。ここでは神前結婚式の巫女バイトを紹介します。あくまで私が勤めていた神社と神社と契約している式場での例です。他の神社や式場では異なる部分があります。

このまとめを見る