1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お祭りも開催!?フランス・パリでラーメンが人気で大ブームになっていた

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことで、世界で日本の食への関心が一段と高まるなか、フランスのパリではラーメンが大人気過ぎてブームになり、ラーメンだけのイベントも開催されるなど、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

更新日: 2015年10月11日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
112 お気に入り 89060 view
お気に入り追加

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことで、世界で日本の食への関心が一段と高まるなか、フランスのパリではラーメンが大人気過ぎてブームになり、ラーメンだけのイベントも開催されるなど、ネットで話題となっています。その概要をまとめてみました。

■ フランス・パリでは「日本ブーム」

パリはまさに「日本ブーム」になっていて、日本料理と漫画はいうまでもなく、日本のファッション、デザイン、文学やアートまでも人気を集めている

日本料理のレストランは、安いラーメン屋さんから高級な懐石料理のお店までたくさんある

オペラ座の周辺は、「日本人街」と言ってもよいほどたくさんの、レストランと日本食料品のショップが集中している

■ 日本食のなかでも「ラーメン」が大人気

ラーメンはパリで寿司と人気を二分する日本食で、パリ・オペラ座に近いサンタンヌ通りは欧州でも有数のラーメン街だ

あるフランス人女性は、日本の伝統料理であるラーメンを作っているところが見られるカウンター席に座るという

そこでは、違う世界にいるような気分が味わえ、ちょっとした夢を与えてくれると語る

■ 日本とは食べ方が違う

日本の場合は、素早く食べて帰る人が多数ですが、フランスの場合、多くの人が会話をしながらゆっくりとラーメンを楽しむ

店内の回転は遅いが、一人当たりの注文数は多い。餃子を例にとっても、日本だと約10人に1皿の割合ですがパリは約3人に1皿、ビールもパリの方がはるかに多く出るという

最も大きな違いは、日本人の場合、スープは残しても麺は完食するが、フランスの場合、麺は残してもスープは飲み干すこと

■ お祭りも開催される

パリでは、東京や福岡などに拠点を置く6つのラーメン店が中心部のレストランで、日替わりでラーメンを提供する催しが開かれる

日本文化を発信する日本政府の「クールジャパン」事業の一環で、和食の出汁(だし)の紹介や、麺の手打ちの披露もある

■ 日本食を堪能

ラーメンだけではなく、すしと焼き鳥も出店し、「ラーメンに合う一品料理」をテーマに彩りを添える。その他にいくつかの蔵元から日本酒も出品される

日本酒やヤキトリも提供される夜の部では、激しく寒いのにフランスのパリっ子たちがラーメンを食べるため大行列

■ フランス人はラーメンを食べるのに苦労する

フランス人はラーメンを食べる時、気の毒なぐらい苦労する。猫舌なうえ、麺をすすることができない

フランス人の家庭では一般的に、食事で音を立てないよう子どもの時から厳しく教育される。徹底した無音の食べ方に驚かされる

1 2





ilabjpnさん

雑食系まとめ主