1. まとめトップ
  2. カラダ

若い世代を中心に広がっている「消滅願望」とは何か

「消滅願望」というものをご存知でしょうか。死にたいわけではないのだけれど、生きていきたくない。自分の存在がなければいいのに。そう感じる人の、気持ちです。本気で思う人、冗談ぶって言う人、様々ですが決して少なくない人が悩んでいるようです。その原因を調べてみました。

更新日: 2014年01月22日

274 お気に入り 136166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モンテスさん

死にたいとも違う「消滅願望」

自分の存在をなかったものにしてしまいたい。
そう思ったことは、ありますか?

自分が情けなくて、弱くて、ふがいなくて、恥ずかしくて、苛立たしくて、どうしようもなくて。消滅したくなる。
特になにがあったとかじゃなくて、これはきっと人間に生まれつき備わっている感情だと思う。

死にたいのとは違う。死にたい訳ではない。ただ、消滅してしまいたい。

自分の無力さに情けなくなるとゆぅか
今の状況を打破できないのが悲しいとゆぅか、苛立つとゆぅか

自分が死んだ後のことを考える。
厳密に言えば、私は「死にたい」訳では無い。
自分の存在自体、生きてきた過程、全てを無かったことにしたい。

物事に意欲が持てないから?

ゆとりだの、さとりだの、言われていますが…

「自分である必要がない」と思うのが、
意欲の低下や消えたい願望に、
繋がっているかもしれません。

他人の「しなければいけない」に協調できないのだ。だから、スケジュール守る必要性とか、僕のなかでは薄かったりする。

すべて、「だったら僕が消えればいい」という思考に行き着いちゃうから。「自分が絶対にやらなければ」という思考にはなり得ないから。

私がいなくなって、幸福になる人がいるといい。
誰かに必要とされていることが人間の価値だとは、思わない。

「必要とされたい」の裏返し?

生まれてきてしまったのだから、
どうせなら楽しく生きていこうぜ。

誰かがそんなことを言っていました。

コミュニティに居なければ、生きられないとお聞きし、うまく所属できないと感じていることが生きることに積極的になれない一番の理由なのかなと思いました。

幼少期 自分は要らない子なんだ…とか思ったことないですか??
その他大勢だったとか?

自分も、このまま目が覚めなければいいのに、体が溶けてなくなればなあ・・・って思って眠ってた時期がありましたけど、明確に原因がありましたもん。

「悩みもなく、消えたいとは思わない」そうです。
消滅願望に悩む人は、“自分が感じている不自由”と、向き合ってみては。

1