1. まとめトップ

【水嶋ヒロ】実写映画『黒執事』 あらすじ・キャスト・情報・画像まとめ【剛力彩芽】

2014年1月18日公開 大人気コミック『黒執事』の実写映画

更新日: 2014年01月23日

3 お気に入り 194553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

odekomanさん

大人気コミック「黒執事」が映画化!

2014年1月18日全国ロードショー

2014年1月、超絶執事、遂に降臨!

原作は、シリーズ累計発行部数1800万部(海外分含む)を突破し世界42の国と地域で翻訳されている超人気コミック。
主人公の黒執事セバスチャンは、女子が選ぶマンガ“イケメン”キャラの第1位に(ダ・ヴィンチ電子ナビ調べ)。
海外でも人気の高い強力コンテンツとして実写映画化のオファーが相次ぎ、WEBにアップされた予告動画の再生数は驚異の200万超えを記録した。
そして2014年1月、最高潮の期待は、かつてない興奮に変わる!
最高のミステリーと、極上のエンターテイメントを携えて、“黒執事”がいよいよスクリーンに登場する!

主演は3年ぶりの映画復帰となる水嶋ヒロ。
その復帰なくして「黒執事」の実写映画化はありえなかった。
彼自身、“完璧な執事”になるためのあらゆる努力を重ねて撮影に挑み、観る者を釘付けにする圧巻のアクションシーンを生み出した。
迫力もあり、キレもあり、なおかつ華麗な、舞踏のようなこの作品ならではのアクションシーンは必見。
そんな執事と見事なコンビネーションを見せる「坊ちゃん」こと、男装の令嬢・幻蜂清玄(汐璃)に剛力彩芽。
清玄の叔母・華恵役の優香は会心の演技で新境地を見せつけ、幻蜂家の使用人リンを演じる山本美月はメイド服にメガネのドジっ子キャラでガンアクションを披露。

事件のカギを握る遺体を運ぶ怪しい葬儀屋には雰囲気満点の栗原類。
さらに、丸山智己、伊武雅刀、岸谷五朗ら実力派の顔ぶれが揃い、一筋縄ではいかないドラマティックな展開を予感させる。
大ヒット作『NANA』シリーズの大谷健太郎と、社会現象になったTVアニメ「TIGER&BUNNY」のさとうけいいち。
夢のW監督で描きだす、スタイリッシュで、ミステリアスなエンターテイメント空間が誕生。

出典i.yimg.jp

万能にして完璧。忠実にして無礼。その男、あくまで執事――。
 執事の名はセバスチャン。知識と実力、品格と容姿を兼ね備え、非の打ち所があるとすれば性格の悪さだけという、万能にして忠実な執事。仕える主人は、巨大企業の若き総帥にして、幻蜂家当主、幻蜂清玄伯爵。実の名は汐璃であり、女であることを隠して生きる男装の令嬢で、その過去に壮絶な傷を持つ。
 二人をつないでいるのは、命と引き換えの絶対的な主従関係。そんなただならぬ関係の二人は、伯爵家に代々伝わる女王からの密命を受ける「女王の番犬」という裏の顔を持つ。

出典i.yimg.jp

そして、2人は女王から大使館員の“連続ミイラ化怪死事件”の解決を言い渡された。現場に残されたのはタロットカード。時同じくして、街から次々と少女たちが失踪する出来事がおきていた。万能な執事セバスチャンの調査により、二つの事件を結ぶ「黒い招待状」へと辿りつく。しかし、その招待状が示された先は踏み入れてはならない世界だった。招待状を手にした清玄は窮地へと追い込まれる。世界を巻き込む事件の黒幕の目的とは、そして事件の犯人は…!?

映画版オリジナルのストーリーが展開していく。時代や設定などを変更し繰り広げられる独自の世界観に期待が高まる。

豪華キャスト

黒執事 セバスチャン

幻蜂家執事。幻蜂家当主・清玄に仕える。
すべてにおいて完璧で万能の執事。
10年前清玄と共に、どこからともなく現れた。

幻蜂伯爵家4代目当主 幻蜂汐璃・清玄

幻蜂伯爵家4代目当主。
巨大企業ファントム社の経営と共に、「女王の番犬」として一族に伝わる密命を引き継いでいる。
実の名は汐璃で、両親の死後、男として生きる事を決め爵位を継承。

幻蜂家老執事 田中

幻蜂家老執事。
どんな騒動が起ころうと、いつものどかにお茶を飲んでいる、幻蜂家の安らぎ。

幻蜂家メイド リン

幻蜂家メイド。
先代の存命中から幻蜂家に仕える。
メガネのドジっ子でいつもセバスチャンに助けられてばかりいる。

清玄の父 幻蜂有人

清玄の母 幻蜂絵利香

女王直属の秘書武官 チャールズ・ベネット・サトウ

駐在員でありながら、裏の顔は女王直属の秘書武官。
女王からの密命を清玄に運ぶメッセンジャー。

ファントム社の共同経営者 若槻華恵

清玄の叔母。
清玄の母・絵利香の妹。
両親を亡くした清玄の唯一の肉親で、ファントム社の共同経営者。
殺された姉の復讐を誓っている。

1 2